多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2017年6月12日 大戸緑地
大戸では「雪」が降っています!

雪と書きましたが、ふっているのはユクノキの「花」です。

290611_螟ァ謌ク縺ヲ繧吶・縲碁妛縲阪°繧咎剄縺」縺ヲ縺・∪縺呻シ―01

 

大戸緑地のシンボルでもある、ユクノキが花を咲かせました!数年に一度咲くと言われていますが、昨年に続き2年連続での開花です。

290611_螟ァ謌ク縺ヲ繧吶・縲碁妛縲阪°繧咎剄縺」縺ヲ縺・∪縺呻シ―02

 

花も白にワンポイントの黄色が入り、クラゲみたいでかわいいですね。

290611_螟ァ謌ク縺ヲ繧吶・縲碁妛縲阪°繧咎剄縺」縺ヲ縺・∪縺呻シ―03

 

場所は、大戸緑地の駐車場がある牛田地区の「雪の里」にあります。

あと1週間は花を楽しめると思いますので、ぜひご覧になってみてください。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2017年6月7日 大戸緑地
大戸緑地で野草観察会!

5月14日(日)に野草観察会を行い、20名の方が参加していただきました。

13日はあいにくの雨で14日に変更になりましたが、この日は素晴らしい晴天となりました。

 

今回講師をしていただいたのは、前回に引き続き首都大学東京の牧野標本館に勤務されていました、川本秀雄先生です。

写真①

 

今回の観察は、牛田地区で足元にある草花に注目して、段木入では木を中心に、手触りや色合いを楽しみながらの観察会をしました。

 

雪の木広場の奥で、みなさん上を見上げています。

写真②

 

おおきなホオノキの上の方に花がついていたのです。

日本の木の中で最も大きな花です。

写真③

 

川本先生から観察会前に、今の時期にみられる植物の識別点をまとめてくださった資料をいただきました!

写真④

 

その資料を実物と見比べ、川本先生からの解説が聞けます。

写真⑤

写真⑥

 

こちらはたくさんの蝶があつまっているかのような、ヤブデマリです!

みなさんご持参したルーペなどを使って、じっくり観察されました。

写真⑦

 

約2時間にわたる野草観察会が終わりました!

参加者からは「知らない植物を知るだけでなく、ほかの生物とのつながりまで知ることができた」、「公園の広さ、自然の豊かさ、説明かわかりやすいので、楽しく聞けた」といった

今回の観察会は大盛況でした!たくさんのご参加ありがとうございます♪

 

大戸緑地には季節ごとに、たくさんの自然の魅力にふれることができます。

ぜひ自然あふれる大戸緑地にお越しください♪

写真①

 

 

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2017年5月31日 大戸緑地
大戸緑地も初夏の様相です

山の中のあちこちにホウノキの花が咲き、どこか品のある甘い香りが、風に乗ってやってきます。大戸緑地も初夏の様相です。

①

 

ミズキの周りを白い小さな蝶のような虫がいくつも飛びまわっています。

②

 

蝶ではなくキアシドクガという蛾の仲間です。

ドクガの名前がついていますが、毒はなく、なかなかきれいです。

昼間に飛び回るので、知らない人は蝶だと思うようです。

③

 

段木入の池の下には、たくさんの蝶がやってきます。

よく見ると丸顔で、かわいらしい妖精のようなアオスジアゲハ。

翅が重なったところで、青色が濃く見えて、とてもきれいです。

飛び回るスピードが速く、なかなかゆっくり観察させてもらえませんが!

④

 

アオバセセリもとても美しい青色の蝶です。

青というより緑がかった瑠璃色でしょうか?

オレンジの模様との対比が素晴らしいですね。

⑤

 

段木入にはハンミョウもたくさんいます。

小さな虫ですが、素晴らしく美しい!

ハラハラ飛んで足元に降り、人が歩く先にまた飛んでいきますから、「道教え」の別名もあります。

⑥

カテゴリー:大戸緑地

2017年5月8日 大戸緑地
大戸緑地へ野草を見に行こう!

大戸緑地は生きものでとても賑やかです!

 

段木入を入ってすぐに、ミツバウツギが目を引きます。

三つの葉が対生し、白い小さな花が咲いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

段木入の丘へ向かう途中の橋から、ハナイカダが咲いているのが見られます。

葉の中央に小さな花がつき、花が葉の筏にのっているように見えるのが名前の由来と言われています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

葉をよく見ると、青々とした葉を食べる虫や、その虫を食べる鳥もたくさん活動しています。

大戸緑地のハイキングコースを歩くと、キビタキ・ヤブサメ・ツツドリといった夏鳥のさえずりが聞こえてきます。

たくさんの生きものがにぎわう大戸緑地にぜひお越しください。

 

【お知らせです】

大戸緑地では

5月13日(土)に野草観察会を行います!

新緑のまぶしい森の中で、この時期にみられる野草を探しに行きませんか?

初心者の方もお気軽にどうぞ!

写真④縮小 写真⑤縮小

 

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2017年4月26日 大戸緑地
新緑がまぶしい大戸緑地

新緑がまぶしい大戸緑地の段木入です。

シュレーゲルアオガエルが、コロコロキリキリ鳴いています。

①

 

森陰にムラサキケマンが咲いています。

②

 

イチリンソウが白い花を揺らしています。大戸緑地の周りでは近い仲間のニリンソウやアズマイチゲも咲きますが、このイチリンソウが一番大きな花を付けます。

③

 

ミミガタテンナンショウはちょっと変わった花を咲かせます。サトイモの仲間です。

④

 

同じサトイモの仲間のウラシマソウです。花の中から細いひも状のものが一本出ています。これを浦島太郎の釣り糸に見立てたのが名前の由来です。

⑤

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2017年4月10日 大戸緑地
大戸緑地も春を迎えています

大戸緑地をいつもご利用いただきありがとうございます。

大戸緑地では春を感じる花が咲いています。

 

P1100504

段切入地区ビオトープ

P1100494

タチツボスミレ

P1100507

ワサビの花

 

ぜひ気持ちのいい春の日は大戸緑地にハイキングをきてみてください。

まちの中ではみられない春に出会えるはずですよ。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2017年3月31日 大戸緑地
大戸緑地の公園懇談会を行いました。

皆さん、こんにちは。3月27(月)、大戸緑地では初めてとなる公園懇談会を行いました。会場は、大戸緑地のすぐお隣にある町田市の施設「大地沢青少年センター」です。当日は、東京都の関係者の方々や地域の皆さんにたくさんご参加いただき、私達の取り組みについて知っていただくとともに、参加の皆さんと公園の魅力アップについて、意見交換をすることができました。

290327_螟ァ謌ク諛・ォ・シ壹ヵ繧吶Ο繧ッ繧兔01

 

後半に行ったワークショップ形式での意見交換では、大戸緑地について公園や地域の特性、そして公園のさらなる魅力アップのために、皆さんにアイデアをいただきました。また今回は近隣の教育機関の先生方にもご参加いただき、子どもたち目線のご意見もあがりました。

290327_螟ァ謌ク諛・ォ・シ壹ヵ繧吶Ο繧ッ繧兔02

 

園内外で活躍している大戸源流森の会など市民団体や地元町会の皆さんからも、地域や大戸緑地のお話をたくさん聞くことができました。皆さん地元で長く活動されているので、地域のことを良くご存知で、公園スタッフも大変勉強になりました。

290327_螟ァ謌ク諛・ォ・シ壹ヵ繧吶Ο繧ッ繧兔03

 

最後は皆さんからのご意見、アイデアを前に貼り出し、こんなにたくさん集まりました!

290327_螟ァ謌ク諛・ォ・シ壹ヵ繧吶Ο繧ッ繧兔04

 

初めての公園懇談会でしたが、地域や公園の話だけでなく、植物や生き物などにも話が及び、大戸緑地にまつわる様々な話題を共有することができました。また、みなさんの公園に対する想いを知ることができた良い機会となりました。ご参加の皆さん、ありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

カテゴリー:イベントの報告|大戸緑地

2017年3月28日 大戸緑地
段木入の池を覗いてみよう!

まだ寒い日もありますが、クルル、クルルと鳴き声がきこえます。

段木入の池には、ヤマアカガエルが3月のはじめの寒い頃に、冬眠から目覚めて、段木入の池まで来て卵をうみにきます。

 

ヤマアカガエル①

 

卵は透明なゼリーのようなものにつつまれています。

プリプリしていてきれいですね!

ヤマアカガエル②卵

そしてヤマアカガエルは卵を産み終わると、再び春になるまで冬眠します。

そして今は、たくさんのオタマジャクシがいます。

みなさん段木入の池にすむヤマアカガエルのオタマジャクシを、やさしく見守ってあげてくださいね

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2017年2月25日 大戸緑地
タッタタタタタラ

タッタタタタタラ

タタタトトトト

小気味よい音が大戸の谷に響いていました。

スズメほどの小さなキツツキ、コゲラが木を突いているのです。

 

腐った木の中などから、虫を捕るために、いつも木を突いているコゲラですが、これからしばらくは恋の季節。オスがメスをよぶために、とびきりいい音が出る木を探して突くようです。

 

タッタタタタタラ

タタタトトトト

かわいいドラムが聞こえてきたら、小さなキツツキを探してみましょう。

①

 

大きな鳥にも出会いました。

トイレの前の広場の下にある小さな池で休んでいたアオサギ。

羽を広げると160cmにもなる、日本で最も大きな野鳥です。

しばらく観察させてくれたあと、大きな羽をふわっと広げ、優雅に飛び立っていきました。

②

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2017年1月30日 大戸緑地
一番乗りを見つけました!

①

一月は良く晴れた日が多かったですね。

昼間は気温も上がり、段木入の池のあたりでも、春がそこまで来ているよう。

 

②

でも水辺には氷が張り、落ち葉が凍りついています。

生きものの気配はありませ....

 

③

ヤマアカガエルの卵です!

広い池でまだひとつだけ。

2月の終わりにはここには100以上の卵塊が産み付けられます。

その第一号!

今年のカエルの一番乗りを見つけました!

 

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地