多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

お知らせ

8/17 いきものなぜなぜウィーク~かいとうへん!!~

2020年8月17日 
8/17 いきものなぜなぜウィーク~かいとうへん!!~

 

暑い日が続きますね。皆さま、いかがお過ごしですか?

公園スタッフも夏バテ気味ですが、この暑い中でも生きものたちはとても元気です!

 

さて、2020年7月27日から8月14日まで「いきものなぜなぜウィーク」が開催されました。

たくさんのぎもん・しつもんありがとうございます!

 

公園のパークレンジャーたちが、みなさんにわかりやすいよう、おこたえしていきますね♪

こたえの順番が前後しますが、ほかの子どもたちのしつもんへのこたえも、楽しんでくれるとうれしいです。

 

 

 

では、「いきものなぜなぜウィーク~かいとうへん‼~」を始めます!

 

 

日野市 8歳(3年生)より

 

☆カマキリのオスとメスは、どうしたらわかるの?

 

★基本的に体が大きいのがメスで小さいのがオスです。またメスは卵を抱えていることが多いので、お腹がオスよりも大きくなります。

ただし、幼虫の時にはあまり変化が無くわかりづらいです。見分ける時は成虫を捕まえよう!

 

 

八王子市 4歳 より

 

☆どうしてカマキリは目が大きいの?

 

★カマキリは、ほかの虫を見つけて、つかまえてたべます。

なので、ほかの虫を見つけやすいように目が大きくなっています。

そのほかにも、トンボやハチなども、ほかの虫を見つけて食べるので、目が大きいしゅるいが多いです。

 

 

渋谷区 13歳 より

 

☆ハチはいつの時代に日本にやってきたのですか?

 

★1億年前の恐竜の時代には、もうハチの化石が見つかっています。そのころ日本はまだなく、今の中国や韓国とくっついていたのです!

だからハチが日本にやってきたのではなく、日本はハチつきで生まれたの!

 

 

 

八王子市 11歳(6年生)やばたにえん さん より

 

☆小さなバッタは大きくなりますか?

 

★種類によって小さなままのバッタや大きくなるバッタがいて、翅が生えているかどうかで見分けることができます。翅が生えているバッタはもう成虫なので、小さくてもそれ以上大きくなりません。

 

 

 

 

八王子市 ??歳 より

 

☆小宮公園にいるヘビは毒をもっていますか

 

★関東にいる毒ヘビはマムシとヤマカガシだけです。

 

マムシ

 

ヤマカガシ

小宮公園ではマムシはいませんが、弁天池にはヤマカガシの大好物のアズマヒキガエルが卵を産みに来るので、それをねらって入ってくるかもしれません。。

多いのはアオダイショウでヒバカリ、シロマダラも見つかったことがあります。

 

アオダイショウの赤ちゃん

アオダイショウのおとな

 

 

八王子市 6年生 より

 

☆ここ(小宮公園)にキジはいますか?

 

★小宮公園では毎年5組くらいのキジの夫婦が子育てをします。

 

頭を低くして隠れるオスと頭を持ち上げてこちらの様子をみているメス

キジは人の大人のヒザくらいの高さの草があるところが好きです。かがめば草の中に隠れられるし、背伸びすれば草の上に頭を出して回りを見られます。そういう草原が小宮公園にはたくさんあるのです。

 

キジのオス

 

 

 

今日の「いきものなぜなぜウィーク~かいとうへん‼~」はここまでです。ほかのぎもん・しつもんにも、どんどん答えていくので、待っててね♪

 

 

 

  • 陵南公園・大戸緑地だより
  • 小宮公園・滝山公園だより