多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2019年7月29日 大戸緑地
段木入のビオトープ(段々の池)では、たくさんのトンボが見られます。

段木入のビオトープ(段々の池)では、たくさんのトンボが見られます。

真っ赤なのはショウジョウトンボ

ガマの葉で休んでいます。

 

青くて目が黒いのはオオシオカラトンボ

 

湿気のある森の中で、不思議なものを見つけました。

植物でしょうか?

動物の触覚?

 

カメムシタケというきのこ。冬虫夏草です。

冬虫夏草(とうちゅうかそう)とは、きのこの菌が虫に寄生して、虫の体からきのこを出すもの。以外に身近なところにもあるのです。珍しいものではありません。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2019年7月5日 陵南公園
第3回の講座は、クラフトを行いました♪

6月27日(木)にコミュニティガーデン講座の第3回目を行いました。

まずは前回に植え付けを行ったを先生とみていきます。

植え付けから一か月がたち、花も成長して見栄えが良くなっていました♪

花壇ごとに環境も異なるので、成長の具合もさまざまですが、きれいに花を咲かせています。

みなさん、自分体の植えた花々が素敵にそだっていてとても嬉しそうでした。

 

花壇の状況を確認したら、次はお手入れです。

今回は咲き終わった花がらと、クラフトで活用するラベンダーの摘み取りを行いました。

後半は場所を市民センターに移動し、植物の基礎知識のレクチャーです。

植物の分類を各班あげてもらい、先生からはお店で見る植物の栽培方法などの話もあり、豆知識も織り交ぜながら楽しく学びました♪

 

次は植物の活用法と楽しみ方です。

花壇の活動の中で大切な事の一つは、「楽しむ」ことです!

 

今回は公園で摘み取ったラベンダーで「バンドルズ」作りを行いました。

「昔作ったけどもう覚えてない」、「不器用だからできるかしら・・・」と皆さん戸惑いながらも、講師の解説を聞きながら、どんどん作っていきます。

 

皆さん、集中しているため真剣な表情です。

 

1つ1つ丁寧に編み込み、いよいよ完成!

完成したものと一緒に記念撮影です。

 

それぞれ好きな色のリボンを使い、爽やかなもの、シックなものなど様々です。

次回は花壇のデザインを学びます。お家でも役立つ知識満載ですのでお楽しみに!

カテゴリー:花壇・ガーデン|見ごろ情報、生きもの情報|陵南公園

2019年6月30日 大戸緑地
森の中にトリアシショウマが咲いていました。

森の中にトリアシショウマが咲いていました。

葉の先が3つに分かれているのが特徴です。

3回3出複葉と言います。

これが新芽の時に鳥の足に似ているのが名前の由来です。

 

近くにヤブレガサの花が咲いていました。

菊の仲間で、この後タンポポの綿毛をまばらにした感じになります。

花びらもほとんどないような花ですが、よく見ればかわいらしいのです。

 

 

テイカカズラが花盛りでした。

スクリューのような花びらが、蔓に下がって揺れています。

秋には長いインゲン豆のような実になります。

その鞘から出てくるのは豆ではなく、綿毛のついた種なのです。

美しくもおもしろいテイカカズラです。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2019年5月1日 大戸緑地
段木入の池に大きな鳥がいました。

小雨模様の大戸緑地。段木入の池に大きな鳥がいました。

羽を広げると1m70cmにもなるアオサギです。

 

静かに近づいていくと、ふわっと飛び立ちました。

大きな体で助走もなしに飛び上がることがきます。

 

スゥイーーーッと頭の上を飛び超えて、池の反対側へ降りました。

 

頭を飛び超える瞬間です。正面から見ると、高い所から獲物を狙うので、目が下向きについているのが分かります。

 

帰りにまた池の近くを通ると、また頭の上を飛び超えて、元いた場所へ戻りました。

長い首をすっと伸ばし、カエル、ドジョウ、ネズミなどを捕えて食べます。

アオサギがいることは、生きものが豊かに暮らしている証拠でもあります。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2019年3月29日 大戸緑地
春の気配は足元からも

段木入地区の木道付近の山際に少しぬかるんだ場所があります。

冬の間に葉が落ち、茶色の枯れ葉が地面を覆う中、ぽつ ぽつ と

クリーム色や鮮やかな黄緑色が見られます。

ヨゴレネコノメとネコノメソウです。

 

左がヨゴレネコノメ 右がネコノメソウ

 

美しい花ですが、実は花びらがない不思議な植物で、花の周りの葉が明るい色になっています。大戸緑地ではこのように2種が近くで咲くこともあります。

2種のネコノメソウを近くにはミミガタテンナンショウがありました。

こちらも不思議な形の花ですね!

下の写真では花が咲いた後から葉が開く様子が分かります。

 

ぜひ大戸緑地の足元の春を感じてください♪

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2019年3月28日 陵南公園
ボランティアDAYを初めて行いました!

2018年5月より連続講座コミュニティガーデン講座に参加した人を対象に、ボランティアDAYを行いました。

モニュメントを囲いにぎやかになった花壇「FanFun Hyggeガーデン」(ファン ファン ヒュッゲ)のお手入れを行いました!

 

講座のNPO法人GreenWorksの三浦先生、谷村先生と一緒にお手入れスタートです。

 

まずは花壇の様子を確認し、植え付けや水やりをしました。

先生から花壇の中にある春の植物の解説もあり、春の花と触れ合いながら楽しく活動しました。

 

花壇も春の暖かい色合いで、とても素敵になりました♪

ぜひこの花壇づくりに参加したいという方に朗報です!

昨年大好評だったコミュニティガーデン講座第二弾の開催が決定しました。

皆さんのご参加お待ちしております♪

カテゴリー:花壇・ガーデン|ボランティア|見ごろ情報、生きもの情報|陵南公園

2019年2月28日 大戸緑地
低い木の枝に、きれいな緑のマユがぶら下がっています。

低い木の枝に、きれいな緑のマユがぶら下がっています。

ウスタビガという大きな蛾のマユです。

 

晩秋にはこんな大きな美しい蛾が出てきたはずです。

その後交尾し、卵を産むと死んでしまいます。

冬越しは卵でします。

春に生まれた幼虫は、サクラ、コナラなどの葉をたくさん食べて大きくなります。

 

近くにはこんなものが!

色はよく似ていますが、こちらは蝶。

アオスジアゲハの蛹です。

 

春には蝶が羽化します。

名前の通り、青いラインが美しい蝶です。

 

この写真の中に蝶がいます。

どこか分かりますか?

 

クロコノマチョウという蝶です。

飛ばないでじっとしていると、まったく気づきません。

暖かい日には冬でも飛ぶことがあります。

 

卵で冬越しするウスタビガ

蛹で冬越しのアオスジアゲハ

成虫で冬越しのクロコノマチョウ

 

みんな違うのはなぜでしょう?

身近な自然の中にも不思議なことがいっぱいです。

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2019年2月1日 陵南公園
高尾山の雪化粧

昨日の降雪により、南浅川橋から見える高尾山の山並みが雪化粧をしていました。

 

公園は降雪の影響もなく、通常通りご利用いただけます。

 

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|陵南公園

2019年2月1日 大戸緑地
底冷えのする段木入の谷戸

底冷えのする段木入の谷戸

でも、こんな時だからこそ見られるものがあります。

 

段木入に入って、少し歩くと左側へはいれる道があります。「山桜の丘」へ上がる登り路です。登りだしてすぐ右手にこんな植物がたくさんあります。カシワバハグマの冬枯れです。

 

その根元を見てみると!カシワバハグマの霜柱!

シソ科のシモバシラという名の植物から出るのは有名ですが、カシワバハグマからも出るのです。

枯れた茎の中の水が凍り、茎の外へあふれ出し、それがどんどん成長してこんな形になります。

 

こんな形のもあります!一つとして同じものはありません。

森の中の開けたところに、200本ほど出ています。

 

冬は空気が澄んで遠くが見えます。

これは「雨ごいの碑」からの眺望です。

晴れた日には遠く筑波山まで見渡せます。

 

足元を見て、遠くを見て、冬の大戸緑地も楽しいのです。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2018年12月24日 大戸緑地
雑木林の黄葉もそろそろ終わりです。

雑木林の黄葉もそろそろ終わりです。

清々しいように冬が来ます。

空気は澄んで隣の山もよく見えます。

牛田地区の駐車場から南を見た風景です。

 

段木入の谷戸は、常緑の杉と、落葉樹が半々です。

左手の落葉樹はすっかり葉を落とし、美しい枝の輪郭を見せています。

 

「山桜の丘」も葉を落とし、かわいい五分刈り頭です。

 

3,4mの高さの木に茶色い葉が落ちずに残っていたら、きっとヤマコウバシでしょう。

クスノキの仲間で、枝などに爽やかな香りがあります。

どうして葉をなかなか落とさないのか?理由はよくわかりませんが、常緑樹から落葉樹へ進化する途中の姿とも言われています。

 

足元の陽だまりに小さな蝶がとまりました。

鼻先は尖ったような姿から名前がついたテングチョウです。

成虫の姿で冬越しますが、暖かい日には冬でも飛ぶことがあります。

大戸緑地にはとても多い蝶なので、暖かい日には思い出してみてください。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 1012345...10...最後 »