多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2020年12月14日 陵南公園
陵南公園 「シダーローズ」

園内のヒマラヤスギ広場を散策していると、地面に木でできたバラの花のようなものが落ちていることがあります。

これはシダーローズといって、ヒマラヤスギの松ぼっくりの先端部分です。

 

名前に「スギ」と付いているが、松ぼっくりのできる「マツ」の仲間

 

 

上を見あげると枝先に松ぼっくりが付いているのが見られます。成熟すると周りのカサの部分が下から1枚ずつ取れていき、残った先端部分が地面に落ちたものがシダーローズになります。

 

大きさはソフトボール程度と大きいですが、そのままの大きさで落ちていることはまれ

 

 

ヒマラヤスギ広場の地面には、シダーローズの他にも取れたカサの断片も多く見られます。

 

白く細長いのはヒマラヤスギの雄花

 

 

ご来園された際は、ぜひヒマラヤスギ広場に立ち寄ってシダーローズ探しなどいかがでしょうか。

 

※散策の際にはマスクやバフなどの着用、ソーシャルディスタンスの確保、少人数でご利用いただくなど、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力下さい。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|陵南公園