多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2019年12月26日 大戸緑地
今年もまちだ市民大学「HATS」で、パークレンジャーによるガイドウォークを行いました

11月24日(日)、町田市生涯学習センター主催の市民大学HATS 自然学通年講座「多摩丘陵の自然入門」への協力として、パークレンジャーによるガイドウォークを行い、大戸緑地の自然の魅力をたっぷりと紹介しました。

 

蜂須賀レンジャーからは、大戸緑地で暮らすの生き物や、雑木林の管理、大戸周辺の地層などについて、幅広い解説を聞きました。雨乞い場の碑の眺望を楽しみながら、牛田地区から段木入地区まで歩き、途中、山尾レンジャーからはウスタビガの繭や哺乳類などの紹介もありました。段木入広場では、みんなで集合写真です♪

 

場所を移して大地沢青少年センターでは、スクリーンに写真を映し出して、大戸緑地だけでなく周辺地域についても目を向け、移り変わる自然や生き物の様子を紹介しました。生き物を取り巻く問題提起や生物多様性についても触れ、充実した講義となりました。

 

実施後のアンケートでは、「自然の多さに驚きました!」「生物の多様性が大事なことを理解しました。外来種を持ち込みはダメ」などの感想が寄せられ、公園だけでなく、環境問題にも興味を持っていただけました。

 

秋の紅葉時期は過ぎましたが、ぜひまた違う季節に、町田市の奥にある豊かな自然に触れにいらしてください。たくさんの方のご来園、お越しをお待ちしています。

 

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11