多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2019年12月13日 大戸緑地
大戸の冬支度

みなさんこんにちは

季節もうつりかわり、景色は秋から冬にかわってきました。

大戸緑地でも野草たちが冬を迎えようとしています。

それぞれに個性あふれる種をつけ、子孫を残しています。

 

雨乞いの碑までの道沿いに、トキリマメをみつけました。

赤いさやから黒い種が顔をだしています。

 

種は、さやにしっかりとついており、風で揺れても落ちません。

 

同じ種でも綿毛のついたカシワバハグマ。

雨乞いの碑までの道沿いにちらほらと見られます。

 

こちらは大戸緑地入の入り口にあるテイカカズラ。

 

この細長いさやの中に、綿毛をつけた種がぎっしりと詰まっています。

乾燥が進み、さやが裂けて中から綿毛をつけた種が飛び出しています。

この後風に乗って種を飛ばし、春に新しく芽をだします。

 

ぜひみなさんも、大戸の冬支度を見に来てください。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11