多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2019年10月11日 大戸緑地
明るい草原にゲンノショウコが咲いています。

明るい草原にゲンノショウコが咲いています。

日本で古くから民間薬として使われてきた花です。

赤花と白花がありますが、ここには白花。

咲き始めは青い雄しべが美しい。

ヤブマメの青と白の花もきれいですね。

これも明るい草地に咲きます。

 

カシワバハグマは大戸緑地にたくさんある花です。

真冬には茎の根元が割れて氷が噴出します。

その名もモバシラというシソ科の植物があり、氷が噴き出すのが有名ですが、カシワバハグマも霜柱になります。

 

この季節タゴガエルによく出会えます。

春に穴の中で鳴いている時に姿を見るのはたいへんです。

秋に偶然出会えれば、よく観察できます。アゴの下の斑模様を確認しましょう。

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11