多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2019年4月21日 陵南公園
「ボランティアDAY」で花壇のお手入れ

3月14日と4月11日、コミュニティガーデン講座を修了した皆さんと一緒に、「ボランティアDAY」で花壇づくりをしました。講座でおなじみのNPO法人Green Worksの三浦先生と谷村先生にも来ていただき、ファンファンヒュッゲガーデンのお手入れなどを行います。

 

3月の回では、お手入れに加えて花苗の補植も行い、植付け後はしっかりと水やりをしました。最後には先生からの野草レクチャーもあり、公園でもよく見かける春の野草についても学びました。

 

4月の回では、すっきりとした青空のもと、桜の花びらが舞う中での活動です。もう少しの間、花を楽しむために花がらを一つ一つ丁寧に摘みます。

 

花たちがあまりにも見事なので、みんなで集合写真を撮りましょう。皆さん、活動お疲れ様でした!

 

活動後は、5月の植え替えに向けて、「季節のイメージ出し」をします。みんなでイメージを出し合い、季節のテーマを決めていきます。今回は、「新時代」「わくわくする」「元気いっぱい」「さわやか」「葉を楽しむ」などなど、この時期ならではのユニークなキーワードがたくさん上がりました!どんな花壇になるのか、今から楽しみですね。

 

今回行った「ボランティアDAY」、これからは講座修了生からなる「ガーデンサポーター」の方々に協力してもらいながら、花壇づくりを継続していきます。みんなで作っているファンファンヒュッゲガーデン、とても心地良い場所なので、ぜひ見に来てください。お待ちしています♪

カテゴリー:ボランティア|イベントの報告|陵南公園

2019年4月21日 陵南公園
2回目の公園懇談会を行いました。テーマは「防災」です!

2月15日金曜日、陵南公園では2回目となる公園懇談会を行いました。今回のテーマは「陵南公園の防災について考えよう!」です。日頃からお世話になっている地域の関係者に集まっていただき、情報共有と意見交換を行いました。

 

まず前半は私達、西武・多摩部の公園パートナーズや陵南公園のことをお話しし、さらに園内の防災施設についてご説明しました。園内には応急給水施設やソーラー照明灯などの災害時に活用する施設や機能がいくつもあります。

 

みんなで公園のことを確認した後は、参加いただいた各団体で行っている防災の取組みなどについて、ご紹介いただきました。行政、警察・消防、町会自治会、各団体の方々が地域で行う活動を知る、大変良い機会になりました。

 

間に休憩を挟み、後半はワークショップ形式で意見交換を行います。「地域防災力の向上」にむけて、公園ができることや一緒にできることのアイデアを出していただきました。皆さん、どんどん書いてくれます。

 

出されたものを前に貼り出し、どんなアイデアがあるか、一つ一つ見てみましょう!

 

特に地域と連携した防災イベントの開催やSNSを活用した情報発信のことなど、これから発展させられることについて、たくさんのアイデアが集まりました!

 

またアイデアを元に活発な意見交換も行われました。皆さん、積極的な意見交換、ありがとうございました!

 

「防災」をテーマにした初めて公園懇談会でしたが、地域の方々からのアイデア、ご意見、激励などたくさんの声を聞くことができました。また、皆さんと一緒に、地域防災力を高めるためにどんなことができるか、今後の可能性を感じる機会にもなりました。今回の懇談会をきっかけにして、公園でも今まで以上に防災の取組みに、力を入れていきたいと思っています。こらからも応援よろしくお願いします!

カテゴリー:イベントの報告|陵南公園

2019年4月20日 陵南公園
親子で楽しく防災力アップ!Survival Picnic初開催

3月16日土曜日、楽しみながら防災について学び体験する「Survival Picnic」を初開催しました。

 

今回は、特に親子で楽しめる3つの防災プログラムを行いました。まず1つ目は「KIDS WORKSHOP」です。災害時などイザという時に役立つ、ダンボールで作る防災トイレやおむつづくりにチャレンジです。子供達の自由な発想で、ユニークで実用的なトイレができあがりました!

 

2つ目は、「防災・減災スタンプラリー」です。これは東北大学とシャチハタ株式会社が共同開発している商品です。スタンプを集めながら、楽しく防災・減災の知識を学べます。6つのポイントでスタンプ5つを使って行い、集まったスタンプの色によって、防災対策の傾向分析ができます。家族間で全然違うタイプになるのが面白いですね。

 

そして3つ目は、「防災ピクニックでプチ避難体験!」。公園への一時避難を想定して、各家庭にある防災リュックを持ってきていただきました。そして普段はあまり食べない備蓄食を試食してみます。「子供も喜んで食べてくれた!」「この商品は味が濃いですね」などの声が上がり、備蓄食の作り方や味を確かめてみる機会になりました。またこのように、古い備蓄食を積極的に使って、常に一定量の新しい食料を備蓄することを、「ローリングストック」といい、普段からできる大切な備えとして注目されています。

 

プログラムの合間には、(一社)防災教育普及協会の宮崎さんによる「防災ダック」も行いました。動物の動きをまねて、災害時の動作を確認します。宮崎さん、子供達への楽しい指導ありがとうございました!

 

今回は多くの親子に楽しみながら、災害時の対応を学んでいただきました。陵南公園は地域の「広域避難場所」としての役割があります。また園内には「応急給水施設」や「ソーラー照明灯」などもあり、災害時には地域の重要な防災拠点になります。今後もこのような防災プログラムを積極的に行い、地域の方々と共に防災力とアップしていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします!

カテゴリー:イベントの報告|陵南公園

2019年4月8日
「コミュニティガーデン講座」募集期間延長のお知らせ!

都立陵南公園では、来園者のみなさまをお迎えする公園を彩る

花壇づくりをとおしてガーデニングの知識が学べる

「コミュニティガーデン講座」の参加者を大募集しています。

 

募集期間を4月20日(日)の17時まで延長しますので、

ご興味のある方は、ぜひともお申込みください。

 

お家でもできるガーデニングの知識や技術を学ぶことできる連続講座で、

もちろん初心者の方も大歓迎です。

 

多くの方のご参加、お待ちしております♪

一緒に陵南公園で花いっぱいのガーデンをつくりましょう!

カテゴリー:花壇・ガーデン

1 / 11