多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2019年2月28日 大戸緑地
低い木の枝に、きれいな緑のマユがぶら下がっています。

低い木の枝に、きれいな緑のマユがぶら下がっています。

ウスタビガという大きな蛾のマユです。

 

晩秋にはこんな大きな美しい蛾が出てきたはずです。

その後交尾し、卵を産むと死んでしまいます。

冬越しは卵でします。

春に生まれた幼虫は、サクラ、コナラなどの葉をたくさん食べて大きくなります。

 

近くにはこんなものが!

色はよく似ていますが、こちらは蝶。

アオスジアゲハの蛹です。

 

春には蝶が羽化します。

名前の通り、青いラインが美しい蝶です。

 

この写真の中に蝶がいます。

どこか分かりますか?

 

クロコノマチョウという蝶です。

飛ばないでじっとしていると、まったく気づきません。

暖かい日には冬でも飛ぶことがあります。

 

卵で冬越しするウスタビガ

蛹で冬越しのアオスジアゲハ

成虫で冬越しのクロコノマチョウ

 

みんな違うのはなぜでしょう?

身近な自然の中にも不思議なことがいっぱいです。

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11