多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2018年12月18日 陵南公園
振り返り会で花壇の名前を決定しました!

12月13日(木)、6月からはじまったコミュニティガーデン講座の振り返り会を行いました。

 

まずは公園に集合し、モニュメント周辺の花壇をみんなでお手入れです。

 

お手入れ時間を10分と決め、短時間で集中してお手入れします。

 

短い時間でしたが花柄やをつみ、落ち葉を取り除くだけで、花壇がきれいになりました!

 

お手入れが終わったら会場を市民センターに移動し、

実習で活動した花壇の名前(コンセプト)を、今回新たに決めました。

 

その名も「Fun Fan Hygge Garden」(ファンファンヒュッゲガーデン)です!

 

Funは楽しい!Fanは花壇のファンになる!

Hygge(ヒュッゲ)はデンマーク語で、「居心地が良い時間や空間」という意味の言葉です。

 

花壇の花を見ながら、一休みしたり誰かとおしゃべりしたり、居心地の良い場所となって、花壇や公園のファンになってもらいたい!

 

そんな想いがこもった花壇の名前になりました♪

 

花壇の名前が決まった後は、みなさんの持ち寄り品でティーパーティーです。

 

今回は講師の三浦先生・谷村先生が、手作りカリフラワーのマリネとハーブチーズを持ってきてくれました。

ハーブティーを飲み、みんなで食べながら話すとなおの事おいしいですね!

 

これまでの講座を写真で振り返り、参加者に修了証の授与も行いました。

 

「講座に参加してよかった、一人でやるお手入れよりみんなでやる方が、話しながら楽しく、そして効率的に活動ができました」「興味はあったけど今回思い切って参加してよかった、楽しく学べました」とたくさんの好評の声をいただきました。

 

講座にご参加の皆さん、講座を通じて公園の花壇づくりに関わっていただき、ありがとうございました!

 

また来年もお手入れ活動などでお待ちしております!これからもよろしくお願いします。

カテゴリー:花壇・ガーデン|ボランティア|イベントの報告|陵南公園

1 / 11