多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2018年11月30日 大戸緑地
大戸緑地、秋の里山風景

大戸緑地の段木入地区に入る里山風景。秋晴れの空にぽっかり雲が浮かびます。

正面が「山桜の丘」かなり色づいてきています。12月頭が黄葉のピークでしょうか?

 

カエデの色づきが進んでいます。

こんなふうに緑が残っているのも美しいものです。

 

大きく枝を垂らすのはウワミズザクラ。

桜の仲間では最も美しく色づくものの一つです。

 

このイタヤカエデは少しワイルドな印象ですね。

茶色が入ってくるからでしょうか?

ひとつひとつの木が、それぞれに色づくのがおもしろい。

 

牛田地区の駐車場から、「雨ごいの碑」に登る、その登り始めの斜面に、ヤブコウジの赤い実がたくさんなっています。高さは15cmほど。こんなに小さくても草ではなく木なのです。赤い実はツヤツヤと光り、とてもきれいです。

 

黄葉を見て、木の実を見て、里山歩きはいかがでしょうか?

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11