多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2018年11月14日 大戸緑地
樹林地をみんなで整備しました!

10月28日の日曜日、町田市大地沢青少年センターと共催で「森林体験塾」を行い、たくさんの親子と一緒に牛田地区の樹林地を整備しました。林内には心地良い秋の風が通り、絶好の活動日和です!

お聞きしたところ、初めて公園に来た方がほとんどだったので、まずは蜂須賀パークレンジャーから公園の自然を紹介してもらいます。大戸緑地とは一体どんな場所なのか、どんな生き物がいるのか、参加者みんなに知ってもらいます。

どんな場所かわかったら、活動のための準備をしましょう。みんなで必要な道具を身に付けます。

装着が完了し準備が整ったら、道具の使い方について、講師の先生が説明。危ないものも使うので、みなさんにしっかりと聞いてもらいます。ちなみに講師は、公園でボランティア活動をしている「大戸源流森の会」の皆さんです。

準備ができたら、活動開始。みんなで森を暗くする笹やアオキ、支障のある低木などを切りながら、整備を進めます。最初は慣れない手つきでしたが、お父さん、お母さんのサポートもあり、みんな段々と上手になってきました!

休憩を取りながらゆったりと活動です。途中、切った竹でおどける子供達も!ピーヒャラピー♪

最後には会のメンバーによる大きな木の伐採デモンストレーションに、みんなが注目します。

午後は、大地沢青少年センターのホールに移動し、竹素材を活用したクラフト体験です。ここでも講師は「大戸源流森の会」の皆さん。午前に続き午後もお疲れ様です!

 

大戸緑地では初めて行いました「森林体験塾」、ご参加の皆さん、ありがとうございました。この機会に大戸緑地を知ってもらえたので、ぜひ違う季節にも遊びに来てください。また、みんなの活動のおかげで、森に適度な光が入り、より良い場所に変わります。出てくる植物などにも変化が出ますので、引き続き公園スタッフで調査していきます。

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11