多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2018年11月14日 陵南公園
コミュニティガーデン講座も第4回、いよいよ花壇のデザインです!

10月16日火曜日、陵南公園「コニュニティガーデン講座」の第4回を行いました。

最初は、前回出した宿題「花の価格調べ」について、グループで情報を共有します。花の価格がおおよそでもわかっていると、花を選ぶ際に参考になるんです。

 

続いて、前回キーワードを出し合った冬春花壇の「季節のテーマ」について、もう一度話し合います。前回のキーワードを組み合わせて、みんなの拍手を持って決定しました。冬春花壇のテーマは・・・「春まちヒュッゲガーデン」です!「ヒュッゲ(HYYGE)」って何?と思う方もいるかと思いますが、前回参加者から出た言葉で、調べてみると「心地いい時間・空間」という意味をもつ、デンマークの言葉なんです。そこに「春を待つ」「春の街」を合わせました。テーマカラーも「黄色とオレンジ」に決定。みんなでアイデアを出し合って、素敵なテーマとカラーが決まりました。

 

テーマができた後は、デザインワークの前に講師の三浦先生から「植物選び」「手間のかからない花壇作り」「花壇のカラー」についてのレクチャーがありました。

 

いよいよ、花壇のデザインを考える「デザインワーク」の実習です。まずはテーマやカラーに合わせて、図鑑や資料を見たり、話し合いながら植物を選んでいきます。

 

ある程度植物が決まったら、植物のパーツを切って色を塗ります。グループのメンバーで手分けをしての作業です。

 

パーツが用意できたら、花壇のイメージ写真に置いてみて、配置をあれこれ考えます。「こっちかな?」「あっちが良いかも」「ここがいいね」など、みんなで試行錯誤しながら配置を決めていきます。もう一息です、みなさん頑張って!

 

デザインができたら、グループごとに発表します。3グループともテーマは同じなのに、植物や配置、球根の種類などにも違いがあり、それぞれの花壇デザインが完成しました。

 

その後、公園に移動し、「ガーデンツアー」で花壇の様子を確認して、今日の講座内容は以上で終了です。

 

今回は終了後に、先生と残れる方と一緒に、花壇のお手入れ活動を行いました。20分の時間限定なので、みんなで一気に茶色い落葉や枯れた植物を取り除きます。少しのお手入れでスッキリとキレイになりました。

 

講座にご参加された皆さん、お疲れ様でした。次回の講座では、最後の仕上げ「植栽」になります。どんな植物が植えられるのか、どんな花壇になるのか、乞うご期待です。お楽しみに!

 

カテゴリー:花壇・ガーデン|イベントの報告|陵南公園

1 / 11