多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2018年10月21日 大戸緑地
大人気「あつまれ!森キッズ」を開催しました!

みなさんこんにちは!

紅葉も進み、風が少し冷たく感じますね。

 

9月23日(日)に大戸緑地の牛田地区で、昨年も大好評だった「あつまれ!森キッズ」を開催し、たくさんの方がご来場されました!

 

まず、今回のメインプログラムの「ツリーイング体験」は、事前申し込みから満員御礼の大人気プログラムです。

 

インストラクターの先生が、丁寧に教えてくれるので、子どもでも自分の力で登っていきます。途中下を見て、「結構上ったよ~!」「お父さんの背よりも高い所にいけた!」と子どもたちに大好評です♪

 

もう一つの人気プログラム「森のクラフト工房」も大盛況でした。

公園で活動する「大戸源流森の会」の方々は、公園で発生した竹を活用し、コップ、竹トンボなどをつくるワークショップがありました。陶器とは違った竹の触り心地が、手にとてもなじみます♪

 

イベントと言ったらおいしい食べ物や、素敵な小物がつきものですよね!

今回も地元のお店やアーティストの方々に出店やワークショップ体験を協力していただきました。

パン屋さんの「パンの木」、温かみのある木製品をつくっている「くうちん工房」、かわいい多肉植物の「モリモリガーデン」、手作り雑貨や、厳選古書の「町田ゆめ工房」、ハーバリウムづくり体験の「Mahalo」などたくさんの方が、イベントを盛り上げてくれました!

 

今回は新しいプログラムとして「森の音楽会」とパークレンジャーによる「ガイドウォーク」がありました。

森の音楽会は法政大学 Jazz Study Clubの方の演奏で、木の葉が風で揺れる音と、ジャズの心地よい演奏をきける素敵なステージとなりました。

 

パークレンジャーによる「ガイドウォーク」では、大戸の自然を満喫できる「大戸の生きものビンゴ」をおこないました。ビンゴ用紙は全員違うものなので、だれが一番にビンゴになるかはわかりません。子どもたちも楽しそうに次々と生き物を見つけてくれました!

 

イベントでは、「ツリーイングができてとても楽しかった!」「地元のこだわりがあるお店があり、また行きたい」などたくさんの好評の声がありました。

このイベントを通じて、大戸緑地をはじめて知った方もいると思います。

これから秋が深まり、木々が色づき散策にはうってつけの時期になります。

 

ぜひ大戸緑地に遊びに来てください。

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11