多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2018年8月31日 陵南公園
自然情報ボード更新しました!

今回はクマバチを紹介しました。

園内ではバッタランドやウェルカムガーデンなどの花壇でよく見られます。

 

一生懸命蜜を集める姿をぜひ観察してくださいね。

 

また、サービスセンター前では、レンジャーミニ図鑑甲虫・バッタ編を配布しています。

ぜひ園内を散策する際にご利用下さい♬

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|陵南公園

2018年8月29日 陵南公園
ちょいボラを開催しました!

皆さんこんにちは!

8月18日(土)に、公園の花壇をお手入れする体験イベント「ちょいボラ」を開催しました!

 

今回は、お手入れの講師として当公園のガーデニング講座ではおなじみ、NPO法人Green Worksの三浦さんと谷村さんにお越しいただき、学生ボランティアの「うるおし隊」のお兄さんお姉さんも一緒に、たくさんの方と花壇のお手入れをしました。

 

まずは植物に関する言葉の説明から、どんな花が植わっているか、お手入れの優先順位を教えて貰い、早速お手入れスタートです♪

 

まずは、茶色い枯れ葉を拾って、草むしりをします。

その後は暑さで乾燥しているお花にお水をあげました。

 

たくさんの人と一緒にやると、楽しく会話も弾み活動も早いです!

今回は暑い中たくさんのご参加ありがとうございました!

カテゴリー:ボランティア|イベントの報告|陵南公園

2018年8月26日 大戸緑地
段木入の道案内

暑い日が続いており、大戸も連日30度を超えています。

段木入地区の森へ入ると、木の陰のおかげで2~3度涼しく感じます。

そんな段木入の森に続く橋では、ハンミョウが見られます。

 

近づくと すい と一定の距離を保って少しこちらを見たり、またサササと前に進んだり、目の前を移動します。

 

 

この動きから「道教え」という別名もあり、大戸の森の奥へ誘うかのようです。

赤青緑など言葉では言い表せない美しさがあります。

 

 

ぜひみなさんもハンミョウと一緒に森の奥へいきませんか?

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

2018年8月26日 陵南公園
木陰で涼しく、太極拳

8月19日(日) 9時よりヒマラヤスギ広場の木陰で、「太極拳で健康作り体操」を行いました。

 

今回も益気功を中心に、呼吸法を意識した体操となりました。

呼吸法もただ吸って吐く動作ではなく、気や体の重心を意識して行います。

益気功の動きのなかでは、普段使わない筋肉をじっくりと使っていきます。

 

涼しい木陰の下で行うと、気持ちが爽やかになりますね!といった感想がありました♪

 

次回は9月16日(日)9時からヒマラヤスギ広場で開催予定です。

ぜひ、涼しい木陰で体を動かしましょう♪

カテゴリー:スポーツ|イベントの報告|陵南公園

2018年8月17日 陵南公園
じゃぶじゃぶ池の清掃のお知らせ

いつも陵南公園をご利用いただきありがとうございます。

陵南公園のじゃぶじゃぶ池は下記の日程で清掃を実施するため稼働を休止致します。

日程:2018年8月21日(火)~24日(金)

※天候などによって期間が変更となる場合があります。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますよう宜しくお願い致します。

 

 

カテゴリー:陵南公園

2018年8月13日
コミュニティガーデン講座の第2回を開催!

7月12日木曜日、陵南公園「コニュニティガーデン講座」の第2回を行いました。

 

6月の初回では座学の後、園内のガーデンツアーを行い、公園の様子や花壇状況を参加者みんなで確認し、想いを出し合いました。今回はそこから発展して、実習場所のモニュメント花壇について、コンセプトをみんなで考えます。和やかな雰囲気の中、皆さんからたくさんのアイデアが出ました!

 

たくさん出たアイデアを講師の矢口先生がきれいにまとめてくれます!ただ今回は「これ!」とは決めません。たくさん出たアイデアを、少しの間、そっ〜と眠らせておきます・・・どんなコンセプトになるかは、この後のお楽しみです!

続いて、三浦先生による「植物の基礎知識」のレクチャーです。植物の分類について、参加者にヒアリングしながら進めます。植物個々の原産地での育ち方を知ることが、ローメンテナンスにつながるという話もありました。

 

さらに、お手入れのポイントについても解説します。人手や時間が限られる中では、優先順位をつけるのが、とても大事なんです。

後半は公園に移動して、実際にお手入れ方法を学びます。谷村先生によるデモンストレーションを、皆さん真剣な表情で聞いています。

 

さぁ、お手入れ作業!?とその前に、グループごとに作業内容や使用道具について作戦会議をします。これこそが、しっかりと活動するための大切な時間になります。

 

お待たせしました!いよいよ実際に花壇の中に入って、花がら摘みや落ち葉除去などの「お手入れ作業」です。

 

作業が落ち着いたら、みんなで集合写真。皆さん、お疲れ様でした!

 

次回の講座は9月6日(木)と少し先になりますが、講座参加者や学生ボランティアと一緒に花壇のお手入れを行う「ちょいボラ」を、8月18日(土)に行います。暑い盛りですが、誰でも参加できますし、作業に必要な道具は貸出します。ガーデニングの先生も来ますので、色々とお話を聞くこともできますよ。ぜひお気軽にご参加下さい!

カテゴリー:花壇・ガーデン|イベントの報告

2018年8月13日 陵南公園
伝統文化の打ち水で、猛暑に負けるな!

7月23日月曜日、都内各所で行う「打ち水日和」(東京都主催)と同日開催で、「みんなで打ち水DAY」を開催しました。打ち水は、夏の暑さをやわらげる「江戸の知恵」ともいわれ、伝統的な文化の一つです。さぁ、みんなで猛暑を吹き飛ばしましょう!

 

打ち水用の水は、じゃぶじゃぶ池の水を活用します。これもまたエコロジー!

 

 

水をくんでは、暑くなった園路にみんなでまきます。水着で参加したり、マイジョウロを持ってきたり、豪快にまいたり、そして法被を着てまいてくれたり・・・たくさんの子どもたちが楽しく打ち水をしてくれました。ご参加の方からは、「親子で楽しみながらできました」「お気に入りのジョウロを持ってきました」など、好評の声をいただきました。暑い中のご参加ありがとうございました!

打ち水をした後は、川からの風が通るたびに、心地よい涼しさを感じます!やっぱり打ち水は、江戸のおもてなし文化を今に伝える、素敵な習慣ですね。この猛暑を乗り越える知恵として、ぜひご自宅でもお試しください。

 

カテゴリー:イベントの報告|陵南公園

1 / 11