多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2018年2月6日 陵南公園
はじめての野鳥観察会を開催しました!

1月20日(土)にはじめての野鳥観察会を開催しました。

天気は曇りでしたが、当日受付で約30名以上の方が参加されました。

1

 

講師には昨年に続き、小宮公園ボランティアのどんぐり会野鳥グループの方が来てくれました!

2

 

まずは野鳥観察の必須アイテム双眼鏡の使い方から、丁寧にレクチャーしてもらいます。

鳥を観察する際のポイントや、見つけ方の極意も教わりました。

双眼鏡の使い方がわかったら、早速野鳥の観察を開始です!

3

 

さくら広場では、冬に見られるツグミ、南浅川沿いではハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイのセキレイ3兄弟が全て見られました!

分園では、冬の終わりにヤドリギにくるヒレンジャクの解説があり、ぜひ見に来たい!と思った人も多いでしょう。

4 5

 

講師の方の解説が素晴らしく、「見慣れた鳥の事も、もっとしりたい!」という気持ちになる観察会となりました。

短い時間でしたが、皆さん双眼鏡の使い方や、鳥を見つけるスピードなど、格段に上手になっていました!

この観察会を通じて、みなさんの野鳥観察が楽しくなればと思います♪

 

*観察のマナーに関して、

陵南公園では、野鳥観察マナーアップキャンペーンを実施しています。

餌や音で鳥をよんで、1.野鳥に負担をかけない。2.園路から外れて鳥に近づいたりせず、そっと見守る。3.ほかの人のことも考えて道を塞いでいないか、周りをよく確認する。

この3点を守って、楽しい野鳥観察をしましょう♪

公園サービスセンターには、ポケットサイズの「グッドマナー宣言!」冊子も置いています。ぜひお持ち帰りください。

30野鳥マナーアップポスター多摩0112

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|陵南公園

1 / 11