多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2017年6月28日 大戸緑地
大戸緑地では段木入と牛田地区に池があり、たくさんのトンボが見られます

大戸1

コサナエの雄(上)と雌(下)です。

相手の頭を尾の先でつかまえるなんてすごい芸当ですね!

この姿で飛び回ることができます。

牛田地区の蓮池でよく見られます。

 

大戸2

蓮池で水に尾を差し込んで産卵しているのはクロスジギンヤンマ。

大型の立派なトンボです。

胸の2本の黒いラインが特徴です。

 

大戸3

アサヒナカワトンボは、森の中や、周囲でよく見られます。

4月頃の出始めは、もっと色が明るいのですが、全体に濃くなり、その上に水色の粉を吹いたようになります。

 

他にシオカラトンボ、シオヤトンボ、ショウジョウトンボなどが両方の池でよく見られます。

蓮池では小さなクロイトトンボも多く見られます。

カテゴリー:大戸緑地|見ごろ情報、生きもの情報

1 / 11