多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2016年9月29日 大戸緑地
秋の実・秋の花

まだ緑の濃い里山の中に、秋らしい植物たちの姿がちらほらと見え始め…

%e2%91%a0%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%83%93

高い木の下に落ちていたのはミツバアケビの実

濃い紫がきれいですね!

見上げても、なかなか生っているところが見つかりません。

 

%e2%91%a1%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%83%93

近くの茂みの中でやっと見つけました!

ほんのり色づきはじめの実

 

%e2%91%a2%e3%83%95%e3%82%b8

同じ蔓植物のフジも実を付けています。

まだ青いですが、この後茶色くなっていきます。

冬の初めの乾燥した日に鞘がはじけ、中の種が飛んでいきます。

 

%e2%91%a3%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%ae

クサギの実は変わっていますね。

赤いヒトデのようなガクの中に、青い実があります。

 

%e2%91%a4%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%83%8e%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%b3

園路脇にはユウガギクがあふれ出していました。

秋の日本の野辺には、やっぱり野菊があってほしい。

 

%e2%91%a5%e3%83%a6%e3%82%a6%e3%82%ac%e3%82%ae%e3%82%af

ゲンノショウコも古くから日本人に大切にされてきた植物。

薬草としての効き目が「現に証拠がある」というのが名の由来です。

これはシロバナですが、アカバナもあります。

 

あちこちが秋の始まり

実りと彩りの、始まりの季節です

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地