多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 陵南公園・大戸緑地だより

2016年8月24日 大戸緑地
猛暑の中の外来種駆除

園内、牛田地区の芝生広場の南に小さな池があります。

ハスやガマがあり、トンボやカエルも住んでいる、いかにも里山の池。

しかしその水面を覆いつくしていたのは、外来種のアマゾントチカガミでした!

 

環境省の生態系被害防止外来種リストにおいて、「重点対策外来種」になっている恐ろしい水草です。(水面に見える円形の葉ガアマゾントチカガミ)

①

 

職員3人で三日がかりで全面駆除しました。

ガマやハスの間に入り込んでいますから、これらの植物も取り除いてから作業しなくてはなりませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どうにか駆除を終えました。ハスやガマは少し残してあります。

誰かがペットショップなどで買ったアマゾントチカガミを池に入れたのでしょうか?よかれと思ってやったことでも、生態系に大きな害を与える可能性の高い行為です。どんなものでも、外から持ち込んだ生き物を公園に放してはいけません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カエルくん、お騒がせしたね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|大戸緑地

1 / 11