多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2017年4月27日 滝山公園
ヤマツツジの季節となります。

桜でにぎわった4月の滝山公園ですが、ソメイヨシノ、ヤマザクラも終わり、八重の関山を最後にヤマツツジの季節となります。

①

 

信濃屋敷跡の南を通る尾根道「かたらいの道」にはあちこちに沢山のヤマツツジがあります。大きな株もあり、これから5月いっぱいは見事な花を見せてくれます。

②

 

小さな花もいいのです。森蔭にはチゴユリたちが頭を垂れます。

③

 

大手口から上がる道の、三の丸のあたりには白花のムラサキケマンが咲いています。

④

 

千畳敷のカントウタンポポ、千本桜の西のウマノアシガタ(キンポウゲ)など、爽やかな新緑の中で、たくさんの花が咲いています。

 

 

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2017年3月31日 滝山公園
春の花、咲いています!

色とりどりの春の花が咲いています!

足元を見るとピンクの色がかわいいホトケノザ

ホトケノザ①

 

 

淡い紫のヒメオドリコソウ

ホトケノザと似ていますが、違いが分かりますか?

ヒメオドリコソウ②

 

タチツボスミレも見ごろです!

タチツボスミレ③

 

見上げるとクリーム色のキブシが咲いています。

雄の木と雌の木があり、雄の方が花が長く垂れ下がります。

 

滝山公園はもうすぐ桜の季節です。

でもこんな野山の花も目にとめてみてください。

楽しみが倍になるかもしれませんよ!

キブシ④

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2017年2月28日 滝山公園
色トリドリ!

葉が落ちた雑木林では、野鳥の観察がしやすく楽しめます。

 

胸の緑がかった黄色が美しい「アオジ」。

うす暗い林道付近や竹藪などが好きで、

地鳴きの「ツェッ、ツェッ、ツェッ」という声が奥から聞こえてきます。

なかなか姿が見えないので、この写真が撮れてとても嬉しかったです♪

1

 

青い羽色が魅力的な「ルリビタキ」。

今は、越冬するために公園に来ています。

枝にとまると、細かく尾を振る仕草がとても愛らしいです。

2

 

ほっぺたの白い斑が印象的な「シジュウカラ」。

「何をしてるのかな?」

実は、カマキリの卵を食べているとこと。

冬鳥たちは冬眠することなく、少ない餌を探しながら冬を越さなければなりません。

カマキリの卵は、栄養たっぷりのご馳走!

「今日は最高の日だな~!!」なんて声が聞こえてきそう。

3

 

その他にも、いろんな色トリドリ野鳥の観察が楽しめます。

ぜひ、みなさんも遊びに来てください!

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2017年1月24日 滝山公園
【滝山公園】公園整備工事のお知らせ

いつも滝山公園をご利用いただきありがとうございます。

滝山公園では下記日程で整備工事を実施致します。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

コピー整備工事のお知らせ滝

カテゴリー:滝山公園

2017年1月4日 滝山公園
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

自然と歴史の魅力にあふれた都立滝山公園も、穏やかな新年を迎えております。本年もよろしくお願い申し上げます。皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

%e6%bb%9d%e5%b1%b1

写真は「中の丸」から見た多摩川、秋川の合流部と昭島方面の眺望。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2016年12月27日 滝山公園
不思議な冬の蛾

1

雑木林の林床を

フワフワと小さな蛾が飛んでいます

こんな寒い冬の日に飛ぶ

クロスジフユエダシャクです

 

2

飛んでいるのはみんなオス

繊細な触覚を持っていて

メスのフェロモンをかぎあてる

 

3

フワフワ飛んでいたフユシャクが

スッと枯れ葉の中に吸い込まれた

 

_dsc3616

メスを見つけたようです。

メスには翅がありません

ただフェロモン出して待っています

 

不思議な冬の蛾を見られるのも

あと何日かの間でしょうか

晴れた日の雑木林で

フユシャクの姿を見かけたら

静かに行方を追ってみましょう

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2016年11月30日 滝山公園
滝山公園の秋の風景

初雪の滝山公園、紅葉と雪と青空の素晴らしい風景が広がりました。

 

t1

秋草が倒れて見通しがよくなり、信濃屋敷の前から、谷戸のむこうに三の丸の山が見えています。

 

t2

千本桜の下も雪景色

 

t3

二の丸の林の中は、アオハダの黄色が輝くようです。

 

t4真っ白な本丸に赤いイロハモミジ。なかなか見られない組み合わせでしょう。 数十年に一度!?見られた人は本当にラッキーですね!

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2016年11月30日 滝山公園
【11月23日】都立滝山公園開園30周年イベントを開催しました!

今年で開園30周年を迎えた都立滝山公園。その魅力は豊かな自然と、中世の山城の歴史です。今回は30周年を記念して、「たっぷり楽しむ自然と歴史」をテーマにイベントを開催しました!イベントでは、自然観察ガイドウォークと、歴史講演会を2本立てで行いました。

 

まず午前は、パークレンジャーによる「自然ガイドウォーク~山城の歴史とともに生きてきた自然を見よう!」です。案内をしたのは、蜂須賀レンジャー。

SONY DSC

 

早速、ホンドタヌキの糞塚で見つけた「カキノミタケ」を紹介。

ホンドタヌキが食べたカキに入っていた種が、糞といっしょに排出されると、初めて出てくるキノコです。みんなさん、とても珍しいキノコに興味津々!

SONY DSC

 

園内に入ると、樹々が紅葉のピークを迎えていました。

上を見上げると。。。

SONY DSC

 

黄色の世界!

樹々も、下に生える野草もみんな黄色一色。

SONY DSC

 

園路を歩くと、紅葉した落ち葉がたくさん!

みなさんと一緒に、「一番美しい落ち葉探し」をしました。

SONY DSC

 

特に、この日一番公園で美しかった紅葉は、「カマツカ」です。

わずか3mほどの小さな木ですが、ピンクのようなオレンジのような様々な色合いに紅葉しています。みなさんとしばらくの間、その美しさに浸り、秋を深く感じました。

6

7

 

次は、滝山公園で確認された珍しい昆虫「オオツノトンボ」について解説するレンジャー。

幼虫は、クワガタのような大あごの先から獲物の栄養を吸いとる等、面白い生態にみなさんも驚きの顔。

SONY DSC

 

そして、公園のボランティアが手入れをしている場所では、リンドウが蕾をつけていました。秋空のように美しい青色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道行く両脇にある10m以上はあろうかという高い崖は、山城を守るために掘られた堀です。

滝山公園では今も、状態のよい堀が見られ、大変貴重な遺構として大切に保存されています。こうした「山城」の独特な地形に守られて、豊かな自然も残されてきました。

 

SONY DSC

 

さて午後からは、滝山公園で活動するNPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会による「歴史講演会」。会場は、満員御礼!西山理事長のあいさつにより、午後はスタートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

第1部の講師には、戦国史研究家であり作家でもある三池先生により「大河ドラマ“真田丸”から戦国をみる」をお話しいただきました。大河ドラマでは見えなかった真田氏の歴史に、参加者の方も楽しくお話を聞いておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして第2部では、中世城郭研究家の中田先生により「合戦の裏に人取りの習俗を追う」をテーマにお話しいただきました。戦いの裏にある様々な人々の暮らしが垣間見え、とても考えさせられるお話しで、参加者の方も真剣に聞いておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イベントでは一日、滝山公園の自然と歴史をたっぷり楽しんでいただきました。参加者からは「紅葉も素晴らしく、歴史にもふれながらで良かったです!」「非常に良かったです!」などたくさんの嬉しいお言葉もいただきました。

 

今回、滝山公園開園30周年イベントにご参加くださった方へ、滝山公園を愛してきてくれた皆さんに感謝を、初めての方にはウェルカムの気持ちを込めて、公園オリジナルの記念品をお贈りしています。これからも滝山公園をよろしくお願いいたします!

SONY DSC

そしてぜひ、みなさまも滝山公園に遊びに来てください♪

カテゴリー:イベントの報告|滝山公園

2016年10月31日 滝山公園
木の葉に似た蝶

朝夕はだいぶ冷え込むようになりました。

最近、あちこちの公園でよく見かける蝶をご紹介します。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%bb%9d%e5%b1%b1%e2%91%a01031-2

どうでしょう?ちょっと地味な蝶ですね。

ヒラヒラ不器用な飛び方で、蛾だと思う人も多いかもしれません。

クロコノマチョウという名前です。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%bb%9d%e5%b1%b1%e2%91%a11031-2

夏型、秋型がありますが、特に秋型は枯葉にそっくりです。

こんな風に止まっていると、普通は気づきませんね。

晩秋の、それも気温が下がる朝夕によ姿を現すようです。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%bb%9d%e5%b1%b1%e2%91%a21031-2

これは青みの強いタイプですね。

幼虫はジュズダマの葉を食べます。

元々は南の蝶でしたが、温暖化で関東にも生息域を広げてきた蝶

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%bb%9d%e5%b1%b1%e2%91%a31031-2

滝山公園、中の丸から見た多摩川です。

紅葉にはまだもう少し、でもハイキングにはとてもいい季節!

ちょっと風変りな蝶を探して、自然観察ハイキングはいかがでしょうか?

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2016年10月11日 滝山公園
体験楽習フェスティバル八王子2016で「滝山城跡ガイド」等開催しました!

来年度、八王子市で開催される八王子市市政100周年記念事業のプレイベントとして、「体験楽習フェスティバル八王子2016」が9月24日、25日に初めて行われました。滝山公園では、滝山城跡群・自然と歴史を守る会、八王子現代家具工芸学校のみなさんとの共催で、プログラムを企画しました

1

 

1日目はあいにくの雨となってしまい、来園される方も少なかったのですが、旧滝山荘内では甲冑の着用体験を行いました。親子や女の子たちも、なかなかできない体験にご満悦!

2 3

 

2日目は、1日かけての滝山城跡ガイドです。「戦国の城・滝山城の縄張り図を手にその秘密をアプリで探る!」と題し、滝山公園の歴史をARアプリ「蘇る滝山城跡」を使いながらまわりました。滝山城跡群・自然と歴史を守る会のみなさんが、お手製の甲冑を着てガイドしてくださるので、臨場感たっぷりです

4

5

 

このAR(拡張現実)アプリは、八王子市が開発され、スマートフォンでインストールし、各説明板の前に立ってかざすと、なんと、約450年前の滝山城の様子が現在の風景の上に重ねて表示されます!(http://hachioji-kankokyokai-hachiani.jp/takiyama_ar/app/

お昼休憩の後は、旧滝山荘内でミニ講座。滝山城を長年研究されている、中世城郭研究科の中田正光先生から、戦国時代の戦いについてなどお話しいただきました。

6

 

旧滝山荘の前で記念撮影をした後、午後も各所をめぐり、夕方までたっぷり1日のガイドとなりました。

7

 

参加された親子も、ARアプリを使った初めてのガイドを楽しみながら、1日がんばって歩いてくれました!「詳しい説明をしながら山歩きが出来て楽しかった」「先生の話がとても面白くまた聞きたい」などのお声もいただきました。ぜひ、また遊びに来て下さい!

8

カテゴリー:イベントの報告|滝山公園