多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2016年8月20日 滝山公園
秋の花が咲き始め

豊かな自然の残る滝山公園に秋の花が咲き始めました。

二の丸から尾根道を歩き、少林寺方面へ。心地よい風に吹かれて歩けば、たくさんの花に会うことができます。

 

ツリガネニンジンは名前の通り小さな釣鐘のような花をいっぱい咲かせます。

薄紫の花が多いですが、このような白花もしばしば見かけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

緑の中に赤紫が目立つノハラアザミ。アザミの中でも最も早く、夏のうちから咲き始めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シラヤマギクは野菊の中でも特に背が高く、2m近くにもなります。暗いところから伸びだして、陽の当たるリンドウに倒れこむようにして咲きます。全体が大きいので花は小ぶりに見えますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ススキの間に出ていたのは変わった形のナンバンギセル。ススキや、まれにアズマネザサに栄養をもらって花を咲かせます。自分では光合成をしないので葉がありませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さてこれはなんでしょう?

ホタルブクロの種ですよ。こんなふうになっても素敵ですね。来年はまたここで会えるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にもアキノタムラソウ、オトコエシなどがたくさん咲いています。

中世、戦乱の世に造られた名城は、今はたくさんの花を守る、豊かな緑の公園となっています。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2016年7月23日 小宮公園
「夏*はなウィーク」を開催中です!

長梅雨が続きますが、林内では恵みの雨をうけて夏の花が次々と開花しています。そんな小宮公園では、イベント「夏*はなウィーク」を開催中!

夏の花をめぐりながら行うワードラリーや、7月24日(日)はパークレンジャーによるガイドウォークも行います。

CIMG4760

そこで園内では今、どんな花を見られるのか少しご紹介します。

 

こちらは「ヤマユリ」。

ヤマユリの姿が見えないところからでも、甘い香りが漂いその存在に気がつきます。

花の大きさは20cm前後と、日本でも最大級。

香りも姿も存在感がある花です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ひよどりの小道に咲く「ヒヨドリバナ」。

白色の細い花柱は遠くから見ると、ふんわりとして優し気な感じがします。

山野の林縁で見られ、チョウなどの昆虫もたくさん集まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ひよどり沢では「キツネノカミソリ」も見ごろです。

林内で、炎のようなオレンジ色の花がパッと咲くと一際目を引きます。

キツネノカミソリはヒガンバナの仲間で、花の時期には葉は見られません。

うす暗い林内で花だけ咲くので、開花するまでその存在に気づかない方が多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢沿いには「ウバユリ」の大きな群生があります。

開花している株は、まだ数株ですが、満開になったときの景色は格別です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだまだご紹介したい夏の花は多数ありますが、それは公園へ来られた時のお楽しみ!

「夏*はなウィーク」は7月31日(日)まで行っています。「花めぐりワードラリー」のの参加者には、公園のオリジナルポストカードもプレゼント!

ぜひ、公園に遊びに来てください♪

 

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2016年6月30日 小宮公園
美しきつぼみ

小宮公園にはたくさんのオオバギボウシがあります。

葉脈が目立つ大きな葉から、長い花柄を伸ばし、いよいよ花の季節です。

①

 

つぼみは最初、ひとつの花のようです。

バラの花のようだ、と言う人もいます。

張り詰めた力がみなぎった、美しいつぼみです。

②

 

そのつぼみが少しずつほぐれるように長く伸び、そこから本当のつぼみが顔を出します。

③

 

つぼみがはっきりしてきました。

④

 

下の方から咲き始めます!

⑤

 

咲きながらさらに上に伸びていきます。

これからしばらくは、オオバギボウシの花を楽しめます。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2016年6月30日 滝山公園
滝山公園 夏の虫たち

自然豊かな滝山公園では、様々な昆虫も観察できます。

①アゲハモドキ

これはクロアゲハ?

違いますよ。

 

アゲハモドキという蛾です。ジャコウアゲハという蝶に擬態しています。

②アゲハモドキ

ジャコウアゲハは幼虫の時に毒草を食べ、体に毒を蓄えています。

そのため天敵の野鳥に襲われにくい。

アゲハモドキはジャコウアゲハに姿を似せることで、天敵から身を守っているのです。

 

よく見るとジャコウアゲハよりはだいぶ小さいですが、体の模様はそっくりです。

③ジャコウアゲハ

よっぽど自身があるのでしょうか?あまり飛び回らずにじっとしていることが多いようです。

 

こちらがジャコウアゲハです。どうです、見分けが付きますか?

大きさだけではなく、蜜を吸うストローがあるところ、触覚の先が膨らんでいるところなどが違いますね。

 

身近な自然の中にも不思議なことがいっぱいですね!

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2016年6月28日 滝山公園
滝山公園 夏の花

蒸し暑い梅雨の中休み、滝山公園では夏の花が咲始めていました。

尾根道など、あちこちで見事な群生が見られるオカトラノオ。

白く長い花序を虎の尾に見立てたのが名の由来です。

①

下の方から順に白い花を咲かせます。咲き始めのこの頃が一番美しいですね。

尾根を渡る風に揺れるオカトラノオは、その清涼感で蒸し暑さを忘れさせてくれます。

②

信濃屋敷跡を少し入るとナツツバキが咲いています。

こちらも白い花が爽やかですね。

③

尾根道に顔をのぞかせていた紫の花はウツボグサ。

オオバギボウシも蕾を膨らませていました。ヤマユリが咲きだせば、いよいよ熱い夏がやってきます。

④

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2016年6月28日 小宮公園
オカトラノオが見ごろをむかえました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日がよく当たる「しじゅうからの小道」に大きな群落があり、おススメです。

しなやかに伸びる花序を、トラの尾っぽに見立てたのが名の由来と言われています。

緑深まる夏の雑木林に、白い花が一層際立ちます。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2016年6月20日 小宮公園
紫陽花

梅雨といえば…

梅雨といえば何を思い浮かべますか?

かたつむり、かえる…そして紫陽花も梅雨の名物ですね

小宮公園も今、紫陽花が見ごろを迎えています。

多彩なグラデーションにくぎづけになります。

① DSC3574

これはガクアジサイ。

周りの花は飾りの花です。中央の小さな花からは

雄しべが立ち上がっているのが、見えますね。こちらの花には種ができます。

②_DSC3573

紫陽花の楽しみ方は、人それぞれ。

スケッチするのもいいですね。

③ _DSC3571

雑木林ホールから、つつじの小道を通り抜けた道路沿いに

たくさん咲いてます。

雨の日も、晴れの日も美しい紫陽花。

お好きな色を見つけに来てください。

④_DSC3586

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2016年5月30日 小宮公園
野鳥を紹介

小宮公園の野鳥(キビタキとガビチョウ)

_DSC1996

ホイスルように弾む、とても美しい声で鳴くキビタキは、小宮公園の夏鳥の代表でしょうか?一生懸命鳴いて、縄張りを主張しているようです。

 

このあたりには10日ほど前まではガビチョウがいついていましたが、追い出してしまったようです。自分よりも何倍も大きく、鳴き声も大きいガビチョウを追い出すなんて、なかなか立派なキビタキです。

_DSC1847

こちらがガビチョウです。

東アジア・東南アジア原産で、中国から輸入されたものが逃げて増えたと言われています。近年爆発的に増えてしまい。環境省の特定外来生物にも指定されています。

目の周りが白いのが特徴で、眉美鳥と書きます。

 

数が多くなると、生きものは大胆になるようです。

小宮公園のガビチョウは、人のかなり近くにまで出てきます。

 

飼っている生きものは決して自然の中に放さないようにしましょう。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2016年5月30日 滝山公園
花と虫を紹介

5月後半に滝山公園で見られた花と虫を紹介します。

_DSC0737

オオミズアオ

淡い薄緑色の翅が素晴らしく美しい、大きな蛾です。

羽化したばかりなのでしょうか、草陰で休んでいました。葉の色と似ているため、見過ごしてしまう人も多いでしょう。

IMG_2889

ウラナミアカシジミ

明るい雑木林に多い蝶です。翅を静かにすり合わせ、尻尾のような突起をゆらします。

IMG_2912

アカシジミ

ウラナミアカシジミと似た環境にいます。明るい草地にたくさんいました。

IMG_2809

キアシドクガ

ドクガの仲間ですが毒はありません。やや透き通る白い翅で、ミズキなどの高い木の周りを、蝶のように飛び回ります。なかなあ写真を撮れませんが、これは羽化したばかりで、まだおとなしくしていたのでラッキーでした!

IMG_2949

オオニワゼキショウ

三の丸近くの原っぱでたくさん咲いています。小さいけれどアヤメの仲間です。

IMG_0530

近くの谷にはアカショウマがたくさん咲いています。

ブラシのような花がおもしろいですね。

IMG_3038

三の丸付近にはコアジサイがたくさん咲いています。丘陵地などで見られる野生のアジサイです。星雲のように集まって咲く小さな花がとてもきれいです。

 

さわやかな風の滝山公園。自然観察しながらの、ちょっとしたハイキングには、最高の季節です。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園