多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2016年11月30日 滝山公園
【11月23日】都立滝山公園開園30周年イベントを開催しました!

今年で開園30周年を迎えた都立滝山公園。その魅力は豊かな自然と、中世の山城の歴史です。今回は30周年を記念して、「たっぷり楽しむ自然と歴史」をテーマにイベントを開催しました!イベントでは、自然観察ガイドウォークと、歴史講演会を2本立てで行いました。

 

まず午前は、パークレンジャーによる「自然ガイドウォーク~山城の歴史とともに生きてきた自然を見よう!」です。案内をしたのは、蜂須賀レンジャー。

SONY DSC

 

早速、ホンドタヌキの糞塚で見つけた「カキノミタケ」を紹介。

ホンドタヌキが食べたカキに入っていた種が、糞といっしょに排出されると、初めて出てくるキノコです。みんなさん、とても珍しいキノコに興味津々!

SONY DSC

 

園内に入ると、樹々が紅葉のピークを迎えていました。

上を見上げると。。。

SONY DSC

 

黄色の世界!

樹々も、下に生える野草もみんな黄色一色。

SONY DSC

 

園路を歩くと、紅葉した落ち葉がたくさん!

みなさんと一緒に、「一番美しい落ち葉探し」をしました。

SONY DSC

 

特に、この日一番公園で美しかった紅葉は、「カマツカ」です。

わずか3mほどの小さな木ですが、ピンクのようなオレンジのような様々な色合いに紅葉しています。みなさんとしばらくの間、その美しさに浸り、秋を深く感じました。

6

7

 

次は、滝山公園で確認された珍しい昆虫「オオツノトンボ」について解説するレンジャー。

幼虫は、クワガタのような大あごの先から獲物の栄養を吸いとる等、面白い生態にみなさんも驚きの顔。

SONY DSC

 

そして、公園のボランティアが手入れをしている場所では、リンドウが蕾をつけていました。秋空のように美しい青色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道行く両脇にある10m以上はあろうかという高い崖は、山城を守るために掘られた堀です。

滝山公園では今も、状態のよい堀が見られ、大変貴重な遺構として大切に保存されています。こうした「山城」の独特な地形に守られて、豊かな自然も残されてきました。

 

SONY DSC

 

さて午後からは、滝山公園で活動するNPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会による「歴史講演会」。会場は、満員御礼!西山理事長のあいさつにより、午後はスタートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

第1部の講師には、戦国史研究家であり作家でもある三池先生により「大河ドラマ“真田丸”から戦国をみる」をお話しいただきました。大河ドラマでは見えなかった真田氏の歴史に、参加者の方も楽しくお話を聞いておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして第2部では、中世城郭研究家の中田先生により「合戦の裏に人取りの習俗を追う」をテーマにお話しいただきました。戦いの裏にある様々な人々の暮らしが垣間見え、とても考えさせられるお話しで、参加者の方も真剣に聞いておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イベントでは一日、滝山公園の自然と歴史をたっぷり楽しんでいただきました。参加者からは「紅葉も素晴らしく、歴史にもふれながらで良かったです!」「非常に良かったです!」などたくさんの嬉しいお言葉もいただきました。

 

今回、滝山公園開園30周年イベントにご参加くださった方へ、滝山公園を愛してきてくれた皆さんに感謝を、初めての方にはウェルカムの気持ちを込めて、公園オリジナルの記念品をお贈りしています。これからも滝山公園をよろしくお願いいたします!

SONY DSC

そしてぜひ、みなさまも滝山公園に遊びに来てください♪

カテゴリー:イベントの報告|滝山公園

2016年10月11日 滝山公園
体験楽習フェスティバル八王子2016で「滝山城跡ガイド」等開催しました!

来年度、八王子市で開催される八王子市市政100周年記念事業のプレイベントとして、「体験楽習フェスティバル八王子2016」が9月24日、25日に初めて行われました。滝山公園では、滝山城跡群・自然と歴史を守る会、八王子現代家具工芸学校のみなさんとの共催で、プログラムを企画しました

1

 

1日目はあいにくの雨となってしまい、来園される方も少なかったのですが、旧滝山荘内では甲冑の着用体験を行いました。親子や女の子たちも、なかなかできない体験にご満悦!

2 3

 

2日目は、1日かけての滝山城跡ガイドです。「戦国の城・滝山城の縄張り図を手にその秘密をアプリで探る!」と題し、滝山公園の歴史をARアプリ「蘇る滝山城跡」を使いながらまわりました。滝山城跡群・自然と歴史を守る会のみなさんが、お手製の甲冑を着てガイドしてくださるので、臨場感たっぷりです

4

5

 

このAR(拡張現実)アプリは、八王子市が開発され、スマートフォンでインストールし、各説明板の前に立ってかざすと、なんと、約450年前の滝山城の様子が現在の風景の上に重ねて表示されます!(http://hachioji-kankokyokai-hachiani.jp/takiyama_ar/app/

お昼休憩の後は、旧滝山荘内でミニ講座。滝山城を長年研究されている、中世城郭研究科の中田正光先生から、戦国時代の戦いについてなどお話しいただきました。

6

 

旧滝山荘の前で記念撮影をした後、午後も各所をめぐり、夕方までたっぷり1日のガイドとなりました。

7

 

参加された親子も、ARアプリを使った初めてのガイドを楽しみながら、1日がんばって歩いてくれました!「詳しい説明をしながら山歩きが出来て楽しかった」「先生の話がとても面白くまた聞きたい」などのお声もいただきました。ぜひ、また遊びに来て下さい!

8

カテゴリー:イベントの報告|滝山公園

2016年10月11日 小宮公園
「こどもシティ」を開催しました!

小宮公園芝の広場にて、「こどもシティ」を開催しました!こちらは、八王子市にある児童館との共催イベントです。こどもシティとは、こども達が考えた「シティ(街)」で、住民登録(参加申込)をすると「ハッチ券(仮貨幣)」がもらえ、各店で遊べるという仕組みのイベントです。今回の街には、ダーツやくじ等ができるお店が登場!公園からは、「葉っぱのクラフト」ができるコーナーと、パークレンジャーのお仕事が体験できる「キッズレンジャー」のコーナーを出展しました!

1

 

こちらは、「葉っぱのクラフト」のようす。色鉛筆でこすり出しした葉っぱに、自分の顔を描きました!「どんな顔にしようかな?」小宮公園ボランティア「どんぐり会」のみなさんにサポートいただきながら、子ども達も楽しそうに作品を作ってくれました。

SONY DSC

SONY DSC

 

作品は、壁にある大きな木に飾りました。「この太い枝で昼寝したら気持ちよさそう~☆」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

みなさんの作品です。あれ、フクロウの親子のとなりで、もう一組の家族もいっしょに暮していますね。大きな木は、たくさんの葉っぱの住人で賑やかです!

SONY DSC

 

現在も雑木林ホールで展示中です。ぜひ、見に来てください。

SONY DSC

 

そして、こちらは「キッズレンジャー」。パークレンジャーと一緒に草むらを探検しました!

SONY DSC

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

草むらには、バッタの仲間がたくさんいます。「そぅっと、つかまえてごらん。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「みて~、虫とったよ~!!」

SONY DSC

 

つかまえたトノサマバッタの幼虫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

つかまえた生きものは観察をして、キッズレンジャーシートに記録しました。

「どんな生きものがいたかな?」

SONY DSC

SONY DSC

 

記録したシートは、雑木林ホールで展示しています。

SONY DSC

 

最後に記念撮影。みんな、とってもいい笑顔!また、小宮公園へ生きものを探しに遊びに来てくださいね♪

SONY DSC

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2016年9月20日 滝山公園
雨がいっぱい、きのこがいっぱい

今年は台風の当たり年、雨がたくさん降ります。

私たちはたいへんでも、きのこは喜んでいるようです。

%e2%91%a0

ハリガネオチバタケは黒いハリガネのような柄を持って、積もった落葉の中から出ます。

開いても2cmに満たない小さな傘で、ヒダの数が少ないのが特徴。

下から覗き込むと、光が透けて、かわいらしいランプシェードのようです。

 

%e2%91%a1

オオホウライタケも落ち葉から出ます。落ち葉を分解して、土に還しているのです。

こちらはやや大きく、6cmほどになることもあります。

 

%e2%91%a2

裏返すとこれもヒダの数が少ないですね。

 

%e2%91%a3

赤い炎のような、その名もカエンタケ。

 

切り株の周りから生える様は、小さな火の手が上がったようです。

猛毒のきのこで、触っただけでも炎症を起こすことがあります。

観察だけなら、何も怖いことはありません。

雨に濡れても燃え上がる、きのこの不思議な姿を見てください。

カテゴリー:イベントの報告|滝山公園

2016年7月23日 小宮公園
「夏*はなウィーク」を開催中です!

長梅雨が続きますが、林内では恵みの雨をうけて夏の花が次々と開花しています。そんな小宮公園では、イベント「夏*はなウィーク」を開催中!

夏の花をめぐりながら行うワードラリーや、7月24日(日)はパークレンジャーによるガイドウォークも行います。

CIMG4760

そこで園内では今、どんな花を見られるのか少しご紹介します。

 

こちらは「ヤマユリ」。

ヤマユリの姿が見えないところからでも、甘い香りが漂いその存在に気がつきます。

花の大きさは20cm前後と、日本でも最大級。

香りも姿も存在感がある花です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ひよどりの小道に咲く「ヒヨドリバナ」。

白色の細い花柱は遠くから見ると、ふんわりとして優し気な感じがします。

山野の林縁で見られ、チョウなどの昆虫もたくさん集まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ひよどり沢では「キツネノカミソリ」も見ごろです。

林内で、炎のようなオレンジ色の花がパッと咲くと一際目を引きます。

キツネノカミソリはヒガンバナの仲間で、花の時期には葉は見られません。

うす暗い林内で花だけ咲くので、開花するまでその存在に気づかない方が多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢沿いには「ウバユリ」の大きな群生があります。

開花している株は、まだ数株ですが、満開になったときの景色は格別です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだまだご紹介したい夏の花は多数ありますが、それは公園へ来られた時のお楽しみ!

「夏*はなウィーク」は7月31日(日)まで行っています。「花めぐりワードラリー」のの参加者には、公園のオリジナルポストカードもプレゼント!

ぜひ、公園に遊びに来てください♪

 

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2016年7月11日 小宮公園
ササの葉~さ~らさら~♪

蒸し暑い日がだんだんと増え、ニイニイゼミも鳴き始めました。いよいよ、夏本番ですね!

小宮公園では7月2日から7日まで、七夕イベント「星に願いを」を開催しました!天候が心配されましたが、1日をのぞいて晴れ間が広がりたくさんの方にご参加いただきました!

1

 

雑木林ホール前に設置した「七夕飾りづくりコーナー」では、連日お子様たちで賑わいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どんなお願いごとを書いたのかな?お父さんと一緒に楽しそう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

色とりどりに飾られたササは大変美しく、風に揺られると七夕の唄のようにとても風流でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

願い事が叶いますように祈りを込めて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

皆さんの願いが空へ届きますように

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2016年5月30日 小宮公園
イベント「春*はなウィーク」を開催しました!

新緑が深まる小宮公園。イベント「春*はなウィーク」を開催しました!

1

林の中では、代わる代わる春の花が咲いています。イベントでは、雑木林ホール前で「花めぐりワードラリー」のシートの配布を行いました。

2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各場所にある見ごろになった春の花をめぐりながら、キーワードの言葉を探すというイベントです。写真は、ひよどり沢にあるチョウジソウを紹介した様子。なんとも言えない青色の花がとても魅力的です。

4

「がんばってワードラリーしてきたよー!」と元気よく受付に来てくれたご家族。参加者からは「こんなにたくさんお花が咲いているんですねぇ。」「新緑の中を歩くのが気持ちよかったです。」などたくさん嬉しいお言葉いただきました。

5

ワードラリーを完成された方には、公園オリジナルの春の花ポストカードをプレゼントしました!

「花めぐりワードラリー」のほかに、パークレンジャーによるガイドウォーク「春の生きものを探しに行こう!」も行いました。小宮公園の大きな特徴である雑木林のお話しから、春の花と昆虫のつながりなど自然豊かな公園の魅力をたくさんお伝えしました。

次回は、夏季にも予定しています。ぜひ、みなさまもご参加ください。

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2016年5月30日 小宮公園
イベント「ポピーの花つみをしよう!」を開催しました!

遊具広場横にあるふれあい花壇にて、イベント「ポピーの花つみをしよう!」を開催しました!15日は、公園でハサミの貸し出しと花を包むサービスを行いました。イベントでは、小宮公園ボランティアのどんぐり会のみなさんがサポートしてくださいました。

1

ふれあい花壇では、ポピーやヤグルマソウが満開!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きれいな色合いの花束!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花畑のなかって、なんだかワクワクする!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボランティアさんにお花を包んでもらって、女の子も大満足!

5

お花畑のなかにいる人は、みんな笑顔!たくさんのお花に囲まれてとても幸せな気分になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回は、秋にコスモスを予定しています。ぜひ、みなさんもご参加ください。

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2016年5月30日 小宮公園
イベント「こうえんの空に夢をおよがそう」を開催しました!

新緑が気持ちよい季節になりました。5月1日から5日まで、小宮公園雑木林ホール前にてこいのぼりイベント「こうえんの空に夢をおよがそう」を開催しました!

1

イベントでは、こいのぼりの塗り絵に自由に色を塗って、吹き出しには自分の夢を書いて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完成したこいのぼりは、青空ボードに泳がせました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「思いをこめて、こいのぼりをおよがしたよ!」と笑顔の女の子。

4

みんなの夢を乗せて、公園の空を泳いだこいのぼりは283匹!「こどものゆめすいぞくかん」として、5月末日まで雑木林ホールのエントランスに展示をしました。

5

みなさんの夢が大空に届きますように!

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

4 / 41234