多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2017年8月15日 小宮公園
パークレンジャーの「虫虫トーク」やってるよ!

ただいま、開催中の「虫虫ウィーク」の「虫虫展」で、6つの大きな水そうに、公園にいる様々な昆虫を展示しています。毎週日曜日は、展示で紹介している昆虫をパークレンジャーが解説する「虫虫トーク」も行っています。

写真1-1_IMG_0188

写真1-2_IMG_0178

 

今日はこちらの昆虫を紹介しました!

みんな違う種類の昆虫ですが、ある共通点があります。何でしょう?

 

①イチモンジカメノコハムシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

②オジロアシナガゾウムシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

③ナミアゲハの幼虫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実は、「鳥のうんち」を真似した色や形をしていると言われています。

さすがに鳥も、うんちは食べたいと思わないですよね。

昆虫の身を守るすべ、アッパレです!

 

よく見ると、顔がとってもチャーミング☆

ムラサキシキブの葉っぱをむしゃむしゃ、イチモンジカメノコハムシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゾウのように長い鼻に見えるのは、口だよ。

オジロアシナガゾウムシは、クズが大好き!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ミカンの葉っぱが大好物のナミアゲハ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「虫虫トーク」は、8月20日と27日も行います。

ぜひ、遊びに来てください♪

 

※園内での生きもの採取はできません。観察した後は、元の場所にもどしてあげてね。

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2017年8月11日 小宮公園
「虫虫ウィーク」開催中!

セミの大合唱で賑やかな小宮公園。ただいま、イベント「虫虫ウィーク」を開催中です!

29小宮虫虫_低解像度

 

8月19日(土)は、スーパー虫博士の奥山英治先生をお迎えし「むしむし観察会」を行います!雑木林にはどんな昆虫がいるのかな?奥山先生といっしょに探しに行こう!申込受付中です。ぜひ、ご参加ください!

写真②_看板 むしむし観察会

 

小宮公園でもっとも美しい昆虫のひとつ「ルリボシカミキリ」。出会えるといいね。

写真②-2_美ルリボシカミキリ1

毎週日曜日はパークレンジャーの「虫虫トーク」を行っています。展示している昆虫の解説をするよ。ぜひ、聞きに来てください♪

写真③_看板 虫虫トーク_ページ_2

SONY DSC

写真③-3_CIMG4549

 

今、雑木林ホールで企画展示「虫虫展」も開催中!昆虫の魅力をたっぷりと紹介したパネル展示や、雑木林に暮らす昆虫の生態展示、お絵かきコーナーや昆虫のことを調べる本コーナーもあるよ☆

写真④_看板 虫虫展_ページ_2

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

「虫虫ウィーク」は8月31日(木)まで!

ぜひ、遊びに来てください♪

 

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2017年7月28日 小宮公園
夏花*ガイドウォークを開催しました!

7月22日(土)に夏の花をメインとしたガイドウォークを行いました。

暑いので、涼しい森の中を歩いて行きます。木漏れ日の差すような湿度のある所に、日本の野生植物は多いのです。

 

歩いているとヤマユリのあま~い香りに気づきます。

これもまさに森陰の花です。雄しべと雌しべの自家受粉しない構造をじっくりと観察しました。

写真①

 

春に花を咲かせていた、ハナイカダも葉の中央に黒い実をつけています。

面白い実のつき方に、みなさんもびっくり!

写真②

 

ケショウハツという、薄ピンクのキノコをみつけました!なんとカブトムシと同じ香りがするんです!

写真③

 

観察中は珍客がつきものです。

参加者の前をブーン!!!と何かが横切りました。なんとタマムシです。

写真④

 

タマムシのこの夏の色を濃縮したような色合いはとてもきれいです。

写真⑤

 

ひっくり返すと、なんと裏もギンギラしてます!

タマムシはスキージャンプをする姿勢で腹を見せながら飛びます。だからおなかもキレイなのですね。

写真⑥

 

終業式も終わり、これから夏休み本番です。

ぜひ小宮公園にお越しください♪

 

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2017年7月20日 小宮公園
イベント「夏*はなウィーク」開催中!

梅雨も明け、夏もいよいよ本番ですね。園内でも夏の花が次々と開花しています。

ただいま、小宮公園ではイベント「夏*はなウィーク」を開催中です!

夏の花をめぐりながら行うワードラリーでは、公園オリジナルの素敵なポストカードをプレゼントしています。

また、7月22日(土)はパークレンジャーによるガイドウォークも行います。

写真0_夏はなウィークフライヤー2017_最終版OL

写真0-2_夏小宮絵葉書

 

こちらは、園内で今一番見ごろの「オオバギボウシ」。しなやかに伸びた茎、上品な淡い紫色の花が印象的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

みずき平に咲く「シンミズヒキ」。赤色と白色に分かれて咲く花が面白いですね。ミズヒキとそっくりですが、ミズヒキよりも葉が少し厚く、毛はほとんどありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しろはらの小道では「アキノタムラソウ」も見ごろ。小さな紫色の花を段々に咲かせるのが特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

各場所で見られる「ハエドクソウ」。見過ごしてしまうほど小さな花ですが、白に小さな赤紫の斑が入り、ハッとする美しさです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ひよどり沢にある「ヤブミョウガ」の群生も見ごろです。丸い蕾に日が当たると、真珠のように輝いて見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢沿いにある「ウバユリ」の群落で一輪開花を確認しました。1~2週間後くらいが見ごろかと思われます。満開になったときの景色は格別ですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだまだご紹介したい夏の花は多数ありますが、公園へ来られた時のお楽しみ!

「夏*はなウィーク」は7月31日(月)まで行っています。ぜひ、遊びに来てください♪

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2017年7月20日 小宮公園
七夕イベント「星に願いを」を開催しました☆ミ

 

ニイニイゼミも元気に鳴き始め、夏を色濃く感じます。

小宮公園では7月1日~7日まで、七夕イベント「星に願いを」を開催しました!今年は雨の日が多く、ホール内にササを飾りました。

SONY DSC

 

雑木林ホール内に設置した「七夕飾りづくりコーナー」では、連日お子様たちで賑わいました。どんなお願いごとを書いたのかな?皆さんの願いが空へ届きますように☆ミ

SONY DSC

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2017年6月25日 小宮公園
ちょいボラ「ヒマワリのたねをまこう!」中止のお知らせ

いつも小宮公園をご利用いただきありがとうございます。

本日予定しておりましたちょいボラ「ヒマワリのたねをまこう!」は雨天のため中止が決定いたしました。

小宮ちょいボラ1

 

このプログラムの雨天順延日はございません。

 

楽しみにされていたみなさまには大変申し訳ございません。

ぜひ次回のプログラムにご参加下さい。

 

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2017年4月25日 小宮公園
「春*はなウィーク」を開催中です!「春*はなウィーク」を開催中です!

雑木林の新緑がまぶしい小宮公園。公園内の花3種類を観察して回ると、すてきな絵葉書がもらえるイベント「春*はなウィーク」を開催中です!

①

 

イベントに参加するとワードラリーシートがもらえ、地図にある花を探して歩きます。裏面はミニ図鑑になっていますから、3種類だけではなく、たくさんの花を見ることができます。

「とても楽しかった!すばらしい公園ですね!」などのお言葉もいただき、今年も大好評です。

②

 

開催は5月7日まで、5月1日からはワードラリー対象になる3種の花が変わります。

ここでこっそり教えてしまいますね!

まずはキンラン。管理された美しい雑木林の春を代表する花ですね。

森のきのことつながり、栄養をもらっていますから、森の外では暮らせません。

③

 

カマツカは木に咲く花です。あまり大きな木にはなりませんが、五弁の花はかわいらしく、秋の紅葉も素晴らしいです。材が丈夫なので鎌の柄などを作ったことが名前の由来です。

④

 

ホウチャクソウは園内に大きな群落があります。淡く緑がかった白い花が、森蔭に似会います。

⑤

 

ぜひ小宮公園で「春*はなウィーク」に参加し、美しい花たちを見て歩いてください。

カテゴリー:イベントの報告|見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2017年3月13日 小宮公園
都立小宮公園開園30周年「ありがとう*ウィーク」がスタートしました!

3月12日(日)より、開園30周年を記念して「ありがとう*ウィーク」を実施中!

3月末まで、各種イベントを予定しています。

詳細は、こちらのチラシをご覧ください!

29小宮30周年チラシ_最終版

29小宮30周年チラシ_最終版

 

3月12日は、小宮公園ボランティア野鳥グループによる「野鳥観察会」を実施し、50名以上の方にご参加いただきました!

こちらは、ボランティアがホオジロのさえずりを紹介しているところ。

軽やかな歌声に、春の訪れを感じました♪

 

SONY DSC

 

園内をゆっくり歩きながら観察していると、冬鳥のイカルを発見!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

くちばしが黄色くて、頭が黒いのが特徴。

地面に落ちた木の実を夢中で食べていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イカルは、エノキなどの実が大好きです。

ボランティアの案内で、エノキの実を見つけた参加者のみなさん!

5mm程度の小さな実ですが、イカルにとっては大切なごはんになります。

SONY DSC

 

参加者のみなさんからは、「鳥を見るだけじゃなくて、鳥の暮らしや鳥が暮らす環境について知ることができて良かった!」など嬉しいお声をたくさん頂きました。

ありがとうございました!

 

今後も「ありがとう*ウィーク」では、講演会や野草観察会、花植えイベントなどのイベントが盛りだくさんです!みなさんも、ぜひ小宮公園へ遊びに来て下さい!

 

 

 

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2017年2月13日 小宮公園
イベント「冬*はなウィーク」を開催しました!

1月15~31日まで、冬に見られる花を楽しんでもらい、小宮公園の豊かな自然をゆったり満喫していただくイベント「冬*はなウィーク」を開催しました!

すっかり葉を落とした雑木林では、ヤブツバキやウグイスカグラなど冬の花が咲き始めています。イベントでは、雑木林ホール前で「花めぐりワードラリー」のシートの配布を行いました。

SONY DSC

 

各場所にある見ごろになった冬の花をめぐりながら、キーワードの言葉を探すというイベントです。ワードラリーを完成された方には、公園オリジナルの冬の花ポストカードをプレゼントしました!

SONY DSC

 

写真は、ひよどりの小道などにあるヤブツバキ。

ふくよかな花の形、鮮やかな赤い色がとても魅力的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ワードラリーが完成したよ!」と受付に来てくれたご家族。

参加者からは「楽しかったです!」「毎回楽しみにしています!」などたくさん嬉しいお言葉いただきました。

 

SONY DSC

 

「花めぐりワードラリー」のほかに、パークレンジャーによるガイドウォーク「冬の花と雑木林の自然を満喫しよう!」も行いました。冬の花の魅力から、小宮公園の大きな特徴である雑木林のお話など、自然豊かな公園の魅力をたくさんお伝えしました。

SONY DSC

 

次回は、春季にも予定しています。ぜひ、みなさまもご参加ください♪

 

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2016年11月30日 滝山公園
【11月23日】都立滝山公園開園30周年イベントを開催しました!

今年で開園30周年を迎えた都立滝山公園。その魅力は豊かな自然と、中世の山城の歴史です。今回は30周年を記念して、「たっぷり楽しむ自然と歴史」をテーマにイベントを開催しました!イベントでは、自然観察ガイドウォークと、歴史講演会を2本立てで行いました。

 

まず午前は、パークレンジャーによる「自然ガイドウォーク~山城の歴史とともに生きてきた自然を見よう!」です。案内をしたのは、蜂須賀レンジャー。

SONY DSC

 

早速、ホンドタヌキの糞塚で見つけた「カキノミタケ」を紹介。

ホンドタヌキが食べたカキに入っていた種が、糞といっしょに排出されると、初めて出てくるキノコです。みんなさん、とても珍しいキノコに興味津々!

SONY DSC

 

園内に入ると、樹々が紅葉のピークを迎えていました。

上を見上げると。。。

SONY DSC

 

黄色の世界!

樹々も、下に生える野草もみんな黄色一色。

SONY DSC

 

園路を歩くと、紅葉した落ち葉がたくさん!

みなさんと一緒に、「一番美しい落ち葉探し」をしました。

SONY DSC

 

特に、この日一番公園で美しかった紅葉は、「カマツカ」です。

わずか3mほどの小さな木ですが、ピンクのようなオレンジのような様々な色合いに紅葉しています。みなさんとしばらくの間、その美しさに浸り、秋を深く感じました。

6

7

 

次は、滝山公園で確認された珍しい昆虫「オオツノトンボ」について解説するレンジャー。

幼虫は、クワガタのような大あごの先から獲物の栄養を吸いとる等、面白い生態にみなさんも驚きの顔。

SONY DSC

 

そして、公園のボランティアが手入れをしている場所では、リンドウが蕾をつけていました。秋空のように美しい青色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道行く両脇にある10m以上はあろうかという高い崖は、山城を守るために掘られた堀です。

滝山公園では今も、状態のよい堀が見られ、大変貴重な遺構として大切に保存されています。こうした「山城」の独特な地形に守られて、豊かな自然も残されてきました。

 

SONY DSC

 

さて午後からは、滝山公園で活動するNPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会による「歴史講演会」。会場は、満員御礼!西山理事長のあいさつにより、午後はスタートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

第1部の講師には、戦国史研究家であり作家でもある三池先生により「大河ドラマ“真田丸”から戦国をみる」をお話しいただきました。大河ドラマでは見えなかった真田氏の歴史に、参加者の方も楽しくお話を聞いておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして第2部では、中世城郭研究家の中田先生により「合戦の裏に人取りの習俗を追う」をテーマにお話しいただきました。戦いの裏にある様々な人々の暮らしが垣間見え、とても考えさせられるお話しで、参加者の方も真剣に聞いておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イベントでは一日、滝山公園の自然と歴史をたっぷり楽しんでいただきました。参加者からは「紅葉も素晴らしく、歴史にもふれながらで良かったです!」「非常に良かったです!」などたくさんの嬉しいお言葉もいただきました。

 

今回、滝山公園開園30周年イベントにご参加くださった方へ、滝山公園を愛してきてくれた皆さんに感謝を、初めての方にはウェルカムの気持ちを込めて、公園オリジナルの記念品をお贈りしています。これからも滝山公園をよろしくお願いいたします!

SONY DSC

そしてぜひ、みなさまも滝山公園に遊びに来てください♪

カテゴリー:イベントの報告|滝山公園

3 / 41234