多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2020年9月23日 滝山公園
滝山公園 開花情報

 

現在、滝山公園では様々な花が咲いています。

その一部を紹介したいと思います。

 

 

ナンバンギセル ハマウツボ科

ススキ等のイネ科植物の根に寄生しているため、ススキ等の根元を探すとよく見つかります。

他の植物に寄生して栄養を奪っているので自分で栄養を作る必要が無く、葉緑体を持っていないので全体的に白っぽい色をしています。

 

 

ヤマホトトギス ユリ科

花についている斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることからその名前がつきました。

斑点には個体差があり、株によって大きさや数が大きく変わってきます。

 

 

ヤマハギ マメ科

秋の七草の1つとして古くから日本人に親しまれてきた花です。

秋を代表する花ですが開花自体は早く、6月頃から見ることができます。

 

 

ミズヒキ タデ科

細長く伸びた花茎に小さな赤色の花を多数つけます。

園内の林縁や林道脇でよく見られ、ときおり群生して咲いています。

 

 

日中も涼しくなり、公園の散策をしやすい時期になってきました。

滝山公園で秋の自然観察などいかがでしょうか。

 

レンジャー部 東浜

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園|未分類