多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2019年6月15日 小宮公園
今年も春はな*ウィークを開催しました!

新緑の風が気持ち良い4月中旬から5月初旬にかけ、小宮公園で春はな*ウィークが開催されました!

この春*はなウィーク期間中は、イベントの一環として、公園で活動している「どんぐり会野草グループ」のボランティアがガイドを務める野草観察会や「花めぐりワードラリー」、パークレンジャーによるガイドウォークが行われました!

 

4月13日に行われたボランティアによる野草観察会当日は、快晴でした

 

園内に咲く春の花を楽しみながら、ゆったりと園内を散策しました。

 

観察会では、様々な春の植物を観察することができました♪

フデリンドウ

 

ジュウニヒトエ

 

また、花めぐりワードラリーでは、園内に咲く様々な春の花を紹介する「雑木林ディスカバリーシート」を配布しました。

参加者はシートにあるマップを頼りに園内に咲いている花を見に行き、そこにあるキーワードを集め、3つのキーワードを集めたら公園オリジナルのポストカードをプレゼント!

今年は730名の方が参加してくれました!

 

雑木林ディスカバリーシート

 

4月27日に行った、パークレンジャーによるガイドウィークでは

小宮公園内にある雑木林ホールからスタート☆

 

ホンドギツネの解説中です。

 

雑木林ホールを十分に楽しんだら、雑木林へ行きます。

4月初旬に見られる野草とはまた違った野草がみられました。

 

アマドコロ

 

ギンラン

 

キンラン

 

キンランのおもしろい生態をパークレンジャーが解説してくれました。

里山の雑木林で多くみられるキンランは、樹木と共生しているキノコに共生しているそうです。里山ならではの野草ですね☆

 

樹木の根に絡みついているキノコの菌の写真を見せながら、

パークレンジャーが詳しく説明♪

 

小宮公園には、まだまだたくさんの里山ならではの野草を見ることができます。

夏には、夏*はなウィークもあるので、ぜひ遊びに来てくださいね!

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

1 / 11