多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2019年1月27日 小宮公園
もうしばらくは、一年で一番寒いが続きます。

もうしばらくは、一年で一番寒いが続きます。

それでも咲いている花があります。

 

ソシンロウバイは小宮公園に約100本あります。

蝋のように透き通った花びらが美しい。

とてもよい、甘い香りがします。

 

ロウバイはソシンロウバイと似ていますが、花の中が赤いです。

こちらも甘い香りが素晴らしい。

 

これらの花は、2月いっぱい開催されている「冬はな*ウィーク」のイベントで見ることができます。ウォークラリーカードを持って、三種類の花を探して歩けば、記念のポストカードがもらえます。

 

野鳥たちも寒い中、がんばっています。

シジュウカラが園路の上で何かを拾い、ロープの上で食べていました。

 

シジュウカラがいたあたりを探してみると、いろいろな木の実、草の実が落ちていました。おいしいものがあるところを鳥はちゃんと知っているのですね。

 

寒さに負けず頑張っている生きものたち。小宮公園にはたくさんいます。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2019年1月27日 滝山公園
滝山公園の魅力は、中世山城の歴史と、豊かな自然

滝山公園の魅力は、中世山城の歴史と、豊かな自然。

この地に城が築かれたのは何故でしょう?

 

「中の丸」から北を見下ろすと、多摩川が一望できます。

宿敵であった武田の軍が攻めてくれば、ここから一目で分かったでしょう。

そしてここは多摩川が削り残した約70mの崖の上。攻め落とすのは容易ではなかったはずです。

 

「山の神曲輪」から見下ろすと、秋川と多摩川の合流点がよく見えます。

その手前にあるのは、東京で一番大きい田んぼと言われる、高月の田んぼです。

 

中の丸では梅が咲き始めています。近くでジョウビタキのオスが「ヒッヒッ」と鳴いています。彼の縄張りに入ったのです。近くに来ては飛んで逃げ、いつの間にか人を縄張りの外へ連れ出します。

 

園内のポストには、昨年リニューアルした「滝山城 城攻めマップ」が入れてあり、無料でお持ち帰りできます。このマップを持って山城の遺構を訪ねて歩いてはいかがでしょう?

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

1 / 11