多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2018年5月26日 滝山公園
初夏になって、木々の間を、こんな虫がいっぱい飛んでいます。

1

初夏になって、木々の間を、こんな虫がいっぱい飛んでいます。

白い蝶でしょうか?

この数年、東京のあちこちで大発生している虫です。

 

2

正体はこれキアシドクガ。

ドクガと名前がついていても、毒はありませんから触っても大丈夫です。

脚に黄色いレッグウォーマーを付けているようです。

なかなか美しい蛾です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは蛹です。

雨をしのげる屋根の下や、木柵の下などにぶら下がっています。

幼虫はミズキの葉を食べます。大発生は5年ほどで収まりますが、枯れてしまうミズキもあるようです。これも自然の大きな営みの中のことなのでしょう。ミズキがなくなるようなことはありません。

 

4

公園の北西端にある「山の神」から秋川と多摩川の合流付近を見たところです。

初夏の風が心地よく吹いています。

カテゴリー:滝山公園|見ごろ情報、生きもの情報

1 / 11