多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2018年3月31日 滝山公園
春爛漫!桜もスミレも咲いています

1

桜の名所、滝山公園。今年は例年より早く3月末に満開となりました。4月の第一週くらいまでが、お花見にはいいと思われます。(天候などによって見ごろは変わります)

これは信濃屋敷址の南に広がる通称「千本桜」。山城の風景の中、雲がたなびくように桜が咲いています。

 

2

桜だけではありません。足元ではスミレも咲いています。「二の丸」の西側には、素晴らしいタチツボスミレの群生があります。

 

3

木々の芽吹きも美しい!これはミズキの芽吹きです。小さなヘリコプターが次々と空に飛び立つようです。

 

4

中の丸の北からは多摩川と秋川の合流点が見られますが、今だけは桜の額縁がついています!

春爛漫の滝山公園!4月7日は恒例の「滝山城跡さくら祭」です。それまで待ってくれるかな!?

大丈夫!公園にはいろいろな種類の桜がありますから、必ず何か咲いていますよ!

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2018年3月24日 小宮公園
小宮公園も、いよいよ春本番です。

1

公園北端にある「ひよどり山」に大きな3本のコブシの木があります。

この週末あたりに満開になりそうです。

これは一番東にある、一番太い木で、大人が一抱えしたよりもずっと太いです。

 

2

これは真ん中の木です。

 

3

純白で、柔らかな花びらが春の風に揺れています。

枝が大きく垂れてきていますから、目の前で見ることができます。

 

4

コブシをモクレンと見分けるポイントは、花のすぐ下に葉が一枚あることだといわれます。

たしかに一枚ついているものが多いですが、ない花もあり、2枚の場合もあるようです。

 

5

コブシの花びらは、モクレンのようにクリン!としっかりした形がなく、へなへなした感じも特徴です。

 

6

サービスセンターの前にはダンコウバイも咲いています。

クスノキ科の小さな黄色い花で、咲く前からアブたちが待ちきれずに寄ってきます。

(匂いがもれているのかな?)

 

7

成虫で冬越しするテングチョウは、蝶の中では最も早く現れます。

まだ芽吹かないエノキの枝に止まっていました。

幼虫の時はエノキを食べますから、覚えていたのかな?

 

小宮公園も、いよいよ春本番です。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

1 / 11