多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2017年7月31日 滝山公園
夏本番の滝山公園

いよいよ夏本番の滝山公園

たくさんの花に出会うことができます。

 

1

ヤマユリは7月後半が盛りで、8月まで少し残ります。

 

2

オオバギボウシも同じ時期に咲きます。

どちらも尾根道を歩けばたくさん見られます。

 

3

旧滝山荘の前にはオトコエシが咲いていて、蜜を吸いに虫たちが来ています。

 

4

ヒヨドリバナもあちこちにたくさんあります。

オトコエシにとてもよく似ていますが、雌しべの先が白い糸のように伸びているのが特徴です。

 

5

薄紫のアキノタムラソウ、「秋」の名前がついていますが、梅雨の頃から咲く花です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハエドクソウは小さな花ですが、花の上の赤紫の萼があり、なかなかしゃれた花です。

この萼は種ができた後も残り、イノコヅチの仲間のように人や動物にくっつき、種を運ばせます。

 

 

カテゴリー:滝山公園|見ごろ情報、生きもの情報

1 / 11