多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2017年6月28日 滝山公園
滝山公園の生きもの情報

滝山1

尾根道の道端に、ホタルブクロが咲いています。

蒸し暑さを忘れさせる、爽やかな紫です。

この花が咲くころに、ホタルが出ますから、本当にホタルを入れることもできます。

でも入れた話を聞きませんね。

ホタルブクロもホタルも、そのまま見るのがいいようです。

 

滝山2

滝山公園はオカトラノオが本当にたくさん咲きます。

もしかしたら東京一の産地かもしれません。

まだまだ見ごろはこれからです。

信濃屋敷跡の南あたりに、広い範囲で咲きます。

 

滝山3

森陰をハグロトンボが飛んでいきます。

フワフワと飛んで止まり、翅を閉じたり開いたり。

とても優雅なトンボです。

 

滝山4

ウラギンシジミは、翅の裏が銀白色です。

幼虫はクズの花や蕾を食べますから、クズの周りでよく見られます。

クズの花が咲くころに、クズの蕾によく似た幼虫が出ますから、ぜひそちらも探してみてください。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2017年6月28日 小宮公園
小宮公園の生きもの情報

小宮1

公園のあちこちで、今年うまれたシジュウカラの巣立ち雛が見られます。

口を開けると中が黄色く、胸のネクタイも親鳥よりも色が薄いので分かります。

黄色い口を開けて親に餌をねだります。

飛べるようになり、巣を出てからも、しばらくは親から餌をもらうのです。

 

小宮2

明るい森の中にコウゾの実が成っています。

ねっとりと甘い実ですが、野鳥たちはあまり食べません。

この時期は虫の幼虫がたくさんいて、そちらの方が雛を育てるにはいいようです。

 

小宮3

オカトラノオが咲き始めです。

白い花が下から順に咲いていきます。

虎の尾のように横向きになるのが普通ですが、「しじゅうからの小道」に咲くものは、このように上向きになるものが多いようです。

 

小宮4

水辺にチダケサシが咲き始めました。

細く硬い茎に、チダケというきのこを刺して歩いたから、この名がついたようです。

実際チダケ(正式な和名はチチタケ)は夏のきのこで、同じ時期に見られます。

 

小宮5

ヤマユリ、ウバユリと並ぶ夏の花、オオバギボウシはまだこれから。

この棘のような突起の一つ一つに、蕾が一つずつついています。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2017年6月25日 小宮公園
ちょいボラ「ヒマワリのたねをまこう!」中止のお知らせ

いつも小宮公園をご利用いただきありがとうございます。

本日予定しておりましたちょいボラ「ヒマワリのたねをまこう!」は雨天のため中止が決定いたしました。

小宮ちょいボラ1

 

このプログラムの雨天順延日はございません。

 

楽しみにされていたみなさまには大変申し訳ございません。

ぜひ次回のプログラムにご参加下さい。

 

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

1 / 11