多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2016年9月20日 滝山公園
雨がいっぱい、きのこがいっぱい

今年は台風の当たり年、雨がたくさん降ります。

私たちはたいへんでも、きのこは喜んでいるようです。

%e2%91%a0

ハリガネオチバタケは黒いハリガネのような柄を持って、積もった落葉の中から出ます。

開いても2cmに満たない小さな傘で、ヒダの数が少ないのが特徴。

下から覗き込むと、光が透けて、かわいらしいランプシェードのようです。

 

%e2%91%a1

オオホウライタケも落ち葉から出ます。落ち葉を分解して、土に還しているのです。

こちらはやや大きく、6cmほどになることもあります。

 

%e2%91%a2

裏返すとこれもヒダの数が少ないですね。

 

%e2%91%a3

赤い炎のような、その名もカエンタケ。

 

切り株の周りから生える様は、小さな火の手が上がったようです。

猛毒のきのこで、触っただけでも炎症を起こすことがあります。

観察だけなら、何も怖いことはありません。

雨に濡れても燃え上がる、きのこの不思議な姿を見てください。

カテゴリー:イベントの報告|滝山公園

1 / 11