多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2017年7月20日 小宮公園
イベント「夏*はなウィーク」開催中!

梅雨も明け、夏もいよいよ本番ですね。園内でも夏の花が次々と開花しています。

ただいま、小宮公園ではイベント「夏*はなウィーク」を開催中です!

夏の花をめぐりながら行うワードラリーでは、公園オリジナルの素敵なポストカードをプレゼントしています。

また、7月22日(土)はパークレンジャーによるガイドウォークも行います。

写真0_夏はなウィークフライヤー2017_最終版OL

写真0-2_夏小宮絵葉書

 

こちらは、園内で今一番見ごろの「オオバギボウシ」。しなやかに伸びた茎、上品な淡い紫色の花が印象的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

みずき平に咲く「シンミズヒキ」。赤色と白色に分かれて咲く花が面白いですね。ミズヒキとそっくりですが、ミズヒキよりも葉が少し厚く、毛はほとんどありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しろはらの小道では「アキノタムラソウ」も見ごろ。小さな紫色の花を段々に咲かせるのが特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

各場所で見られる「ハエドクソウ」。見過ごしてしまうほど小さな花ですが、白に小さな赤紫の斑が入り、ハッとする美しさです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ひよどり沢にある「ヤブミョウガ」の群生も見ごろです。丸い蕾に日が当たると、真珠のように輝いて見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沢沿いにある「ウバユリ」の群落で一輪開花を確認しました。1~2週間後くらいが見ごろかと思われます。満開になったときの景色は格別ですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだまだご紹介したい夏の花は多数ありますが、公園へ来られた時のお楽しみ!

「夏*はなウィーク」は7月31日(月)まで行っています。ぜひ、遊びに来てください♪

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園|見ごろ情報、生きもの情報

2017年7月20日 小宮公園
七夕イベント「星に願いを」を開催しました☆ミ

 

ニイニイゼミも元気に鳴き始め、夏を色濃く感じます。

小宮公園では7月1日~7日まで、七夕イベント「星に願いを」を開催しました!今年は雨の日が多く、ホール内にササを飾りました。

SONY DSC

 

雑木林ホール内に設置した「七夕飾りづくりコーナー」では、連日お子様たちで賑わいました。どんなお願いごとを書いたのかな?皆さんの願いが空へ届きますように☆ミ

SONY DSC

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2017年7月20日 小宮公園
ふれあい花壇が見ごろを迎えました!

いつも小宮公園をご利用いただきありがとうございます。

小宮公園の夏の花壇が今見頃です。暑さに負けず元気一杯の花々を是非見に来てください。

写真1_IMG_9204

 

遊具広場横に夏の花々が鮮やかです

写真2_IMG_9207

写真3_IMG_9233

 

約300本のヒマワリが咲きそろいました。

写真4_IMG_9217

 

青空に映える大輪のヒマワリ

写真5_IMG_9229

カテゴリー:小宮公園|花壇

2017年6月28日 滝山公園
滝山公園の生きもの情報

滝山1

尾根道の道端に、ホタルブクロが咲いています。

蒸し暑さを忘れさせる、爽やかな紫です。

この花が咲くころに、ホタルが出ますから、本当にホタルを入れることもできます。

でも入れた話を聞きませんね。

ホタルブクロもホタルも、そのまま見るのがいいようです。

 

滝山2

滝山公園はオカトラノオが本当にたくさん咲きます。

もしかしたら東京一の産地かもしれません。

まだまだ見ごろはこれからです。

信濃屋敷跡の南あたりに、広い範囲で咲きます。

 

滝山3

森陰をハグロトンボが飛んでいきます。

フワフワと飛んで止まり、翅を閉じたり開いたり。

とても優雅なトンボです。

 

滝山4

ウラギンシジミは、翅の裏が銀白色です。

幼虫はクズの花や蕾を食べますから、クズの周りでよく見られます。

クズの花が咲くころに、クズの蕾によく似た幼虫が出ますから、ぜひそちらも探してみてください。

カテゴリー:滝山公園|見ごろ情報、生きもの情報

2017年6月28日 小宮公園
小宮公園の生きもの情報

小宮1

公園のあちこちで、今年うまれたシジュウカラの巣立ち雛が見られます。

口を開けると中が黄色く、胸のネクタイも親鳥よりも色が薄いので分かります。

黄色い口を開けて親に餌をねだります。

飛べるようになり、巣を出てからも、しばらくは親から餌をもらうのです。

 

小宮2

明るい森の中にコウゾの実が成っています。

ねっとりと甘い実ですが、野鳥たちはあまり食べません。

この時期は虫の幼虫がたくさんいて、そちらの方が雛を育てるにはいいようです。

 

小宮3

オカトラノオが咲き始めです。

白い花が下から順に咲いていきます。

虎の尾のように横向きになるのが普通ですが、「しじゅうからの小道」に咲くものは、このように上向きになるものが多いようです。

 

小宮4

水辺にチダケサシが咲き始めました。

細く硬い茎に、チダケというきのこを刺して歩いたから、この名がついたようです。

実際チダケ(正式な和名はチチタケ)は夏のきのこで、同じ時期に見られます。

 

小宮5

ヤマユリ、ウバユリと並ぶ夏の花、オオバギボウシはまだこれから。

この棘のような突起の一つ一つに、蕾が一つずつついています。

カテゴリー:小宮公園|見ごろ情報、生きもの情報

2017年6月25日 小宮公園
ちょいボラ「ヒマワリのたねをまこう!」中止のお知らせ

いつも小宮公園をご利用いただきありがとうございます。

本日予定しておりましたちょいボラ「ヒマワリのたねをまこう!」は雨天のため中止が決定いたしました。

小宮ちょいボラ1

 

このプログラムの雨天順延日はございません。

 

楽しみにされていたみなさまには大変申し訳ございません。

ぜひ次回のプログラムにご参加下さい。

 

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2017年5月31日 滝山公園
滝山公園に初夏の風が吹いています

滝山公園に初夏の風が吹いています

桜が終わり、ヤマツツジも終わり、濃い緑の季節がやってきました。

 

ダイミョウセセリは春から夏に目立つ蝶です。

明るい草地を飛び回り、花の蜜を吸っています。

①

 

夏の花、ノハラアザミが咲き始めました

覗き込むと、小さな花が集まっているのが分かります。

光の塊のような美しい花です。

②

 

サイハイランは沢山の花が片側に向いて咲きます。

采配とは、昔の武将が戦場で兵を士気するために使った道具で、細い紙などを棒の先に付けたものです。その形に見立てて花の名前が付いています。

中世の山城跡、滝山公園には似合う花かもしれません。

山陰に静かに咲いています。

③

 

カテゴリー:滝山公園|見ごろ情報、生きもの情報

2017年5月31日 小宮公園
野鳥、昆虫、花、きのこ...

雑木林もすっかり初夏の様相です。

緑の色もぐっと濃くなりました。

 

ひよどり山の草の中をキジが歩いていました。

緑の中で赤い顔が目立ちます。

①

 

沢沿いに緑色がキラリと光るアサヒナカワトンボがとまっています。

この季節に小宮公園ではよく見られるトンボです。

②

 

一見では目立たない花ですが、見れば見るほおもしろく、かわいいのがツリバナの花です。名前の通り、小さな花がモビールのように吊り下がります。

③

 

切り株に鮮やかなレモン色のきのこが出ていました。

ベニヒダタケという名前は、ヒダがピンク色なので付きました。

④

 

野鳥、昆虫、花、きのこ...

いろいろな生きものたちが元気いっぱい、もうすぐ夏がやってきます。

 

カテゴリー:小宮公園

2017年4月27日 滝山公園
ヤマツツジの季節となります。

桜でにぎわった4月の滝山公園ですが、ソメイヨシノ、ヤマザクラも終わり、八重の関山を最後にヤマツツジの季節となります。

①

 

信濃屋敷跡の南を通る尾根道「かたらいの道」にはあちこちに沢山のヤマツツジがあります。大きな株もあり、これから5月いっぱいは見事な花を見せてくれます。

②

 

小さな花もいいのです。森蔭にはチゴユリたちが頭を垂れます。

③

 

大手口から上がる道の、三の丸のあたりには白花のムラサキケマンが咲いています。

④

 

千畳敷のカントウタンポポ、千本桜の西のウマノアシガタ(キンポウゲ)など、爽やかな新緑の中で、たくさんの花が咲いています。

 

 

 

カテゴリー:滝山公園|見ごろ情報、生きもの情報

2017年4月25日 小宮公園
「春*はなウィーク」を開催中です!「春*はなウィーク」を開催中です!

雑木林の新緑がまぶしい小宮公園。公園内の花3種類を観察して回ると、すてきな絵葉書がもらえるイベント「春*はなウィーク」を開催中です!

①

 

イベントに参加するとワードラリーシートがもらえ、地図にある花を探して歩きます。裏面はミニ図鑑になっていますから、3種類だけではなく、たくさんの花を見ることができます。

「とても楽しかった!すばらしい公園ですね!」などのお言葉もいただき、今年も大好評です。

②

 

開催は5月7日まで、5月1日からはワードラリー対象になる3種の花が変わります。

ここでこっそり教えてしまいますね!

まずはキンラン。管理された美しい雑木林の春を代表する花ですね。

森のきのことつながり、栄養をもらっていますから、森の外では暮らせません。

③

 

カマツカは木に咲く花です。あまり大きな木にはなりませんが、五弁の花はかわいらしく、秋の紅葉も素晴らしいです。材が丈夫なので鎌の柄などを作ったことが名前の由来です。

④

 

ホウチャクソウは園内に大きな群落があります。淡く緑がかった白い花が、森蔭に似会います。

⑤

 

ぜひ小宮公園で「春*はなウィーク」に参加し、美しい花たちを見て歩いてください。

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園|見ごろ情報、生きもの情報

1 / 612345...最後 »