多摩部の都立公園、小宮公園・陵南公園・滝山公園・大戸緑地のオフィシャル情報を発信しています。

多摩部の都立公園 小宮公園・滝山公園だより

2019年10月11日 滝山公園
すっかり秋らしくなりました。

すっかり秋らしくなりました。

ノハラアザミが尾根を渡る風に揺れています。

 

シラヤマギクもあちこちに咲いています。

これも同じシラヤマギクです。

本当はとても背の高い花なのです。

背が高すぎて、倒れて咲くことが多い。

森の中で背を伸ばし、園路に倒れ込んで咲くような花です。

 

ミヤマアカネがたくさん飛んでいます。

ゆっくり近づいて下から指を差し出すと、一度飛び上がって、また戻り、指に止まってくれることがあります。

ゆっくり動くと虫たちは警戒しないのです。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2019年10月11日 小宮公園
秋の花の中でも美しく、おもしろい花

秋の花の中でも美しく、おもしろい花といえば、このノダケ!

上から下へと段々に咲いていく、濃い紫色の花です。

 

つぼみの構造が素晴らしいですね!

花が咲いてからも雄しべが目立つ時期、雌しべが目立つ時期と、花の様子が変わっていきます。たくさん咲いていますから、どんな変化が起こるのか、よく観察してみてください。

 

ミズタマソウは小さな花ですが、これもおもしろいですよ。

花が終わると、水玉のように実が下がります。

 

ひよどり沢の湿地では、たくさんのツリフネソウが咲いています。

この花を大好きなのがホシホウジャクという蛾です。

ホウジャクは「蜂雀」と書きます。ハチドリのように飛んで蜜を吸うのです。

よく見ると花の形とホシホウジャクの形はぴったり合いますね!

長い口を伸ばして、花の奥の渦巻きのところにある蜜を吸います。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2019年8月31日 滝山公園
いろいろな花に出会える滝山公園

いろいろな花に出会える滝山公園

クサギの花がさかりです

 

センニンソウも夏の花

清々しい白ですね

 

かわいらしい水色のベルを並べたツリガネニンジン

秋の花ですが咲き始めました

 

キンミズヒキ

 

花を見ていたらふわりと飛んだ大きな蝶

葉っぱに擬態しているクロコノマチョウです。

幼虫はジュズダマなどを食べます。

 

花も虫もいっぱい

滝山公園は自然がいっぱいです。

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2019年8月31日 小宮公園
「雑木林ホール」では毎夏恒例の生きもの展示をやっています

小宮公園の「雑木林ホール」では毎夏恒例の生きもの展示をやっています。

 

かたつむりや

 

森の忍者トビナナフシ

 

カブやトムシクワガタ

みんな小宮公園にいる生きものです

 

これはアオダイショウの赤ちゃん

 

よく見たいですか?

レンジャーさんがいる時などは生きものに触らせてもらえるかもしれません

アオダイショウは赤ちゃんでもちょっとこわいかな?

よく見ると目がすごくかわいいんだよ

 

ヤモリもいます!

壁にはりつくことができるんですよ!

 

指に秘密があるから観察してみてください

トカやゲカナヘビとはぜんぜん違います

 

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2019年8月2日 小宮公園
防災イベント「サバイバルピクニック」を開催☆

広域避難場所に指定されている小宮公園で

初めての防災イベント「サバイバルピクニック」が開催されました☆

 

「防災・減災スタンプラリーコーナー」では、ご家族の参加者が多く、

「家族全員の役割が違うことがわかってよい」「みんな違うタイプでおもしろかった」という声をいただきました。

親子で参加中!

 

こちらは、災害でお皿やコップが割れたり、トイレが使えなくなってしまった場合に

家にあるチラシやダンボール利用して、防災トイレや簡易食器を作る

「ワークショップ」コーナ―!

公園ボランティア「どんぐり会」のサポートも充実し、

参加した皆さん様々な食器や簡易トイレを作っていました!

 

動物が書かれた紙芝居(ぼうさいダック)を使って、小さい子も体を動かしながら楽しめる防災あそび「こんなとき、どうする?動物になって考えよう!」コーナー

 

この動物のようになって、けむりを吸わないように…!

 

「けむり体験コーナー」では消防署の方たちが、けむりの怖さを教えてくれました。

けむり(無害です)で充満しているテントの中に入って、体験もできます。

 

歩き方の説明を聞いて、いざ中に入ります…!!

 

「初期消火体験コーナー」では、消防士指導のもと

水が入った消火器を、火に見立てた的に向けて消火を行いました☆

災害時の出火に慌てずに対応できるよう、練習です!

 

他にも、防災・減災に関する絵本を置いたブックコーナーや

防災について考えるカードゲームのコーナーもありました!

いつ!何が起きても慌てないで行動できるよう

日頃からの練習や準備は大切ですね!

今後も公園では、防災・減災について考えていく予定です!

よろしくお願いいたします☆

カテゴリー:イベントの報告|小宮公園

2019年8月2日 小宮公園
七夕イベント「星に願いを…」を開催!

6月22日~7月7日まで、七夕イベント「星に願いを」を開催しました☆

期間中は雨が多いい日が続きましたが、

たくさんの方が願いごとを短冊に書いてくれました!

 

皆さんが願いごとを書いてくれた短冊や作ってくれた短冊飾りは

竹に飾ってもらい、雑木林ホール内に7月いっぱい展示しました。

来館者の方が、楽しそうに見ていました。

ご参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!

皆さんの願いごとが、叶いますように…☆

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2019年7月29日 小宮公園
夏の花はなぜ白い色が多いのでしょう?

夏の花はなぜ白い色が多いのでしょう?

森の中の濃い緑と、濃い青緑の影の中で

白い花はとても清々しく、美しく見えます。

オオバギボウシがあちこちに咲きました。そろそろ花も終わります。

 

ヒヨドリバナもいいですね。

すくっと立って、白い糸が花の中から出ています。

 

ウバユリが咲き始めました。

8月の第一週くらいが盛りでしょうか?

去年数えてみたら2400株もありました。

そのうちの6~7割が花をつけていましたから1500くらいでしょうか?

淡い緑がかった白と、すきっとした形がいいですね。

 

ウバユリのつぼみは上向きで、花は横向きにつきます。

この株はいくつ花を咲かせるのでしょう?

 

ヤブミョウガが盛りです。

おととし木を少し伐って、森を明るくしたら増えたのです。

これもまた清々しい、暑さを忘れる白い花。

 

小宮公園の花を巡ってワードラリーをする「春*はなウィーク」

7月が雨ばかりでしたので、8月12日まで延長します。

マップを持って森を歩き、三種類の花を探したらポストカードをプレゼントします。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

2019年7月29日 滝山公園
滝山公園はヤマユリが花盛りです

ヤマユリが花盛りです。

滝山公園のヤマユリは自然のまま。のびのび自由に咲いています。

 

どこにでもある花ですが、タケニグサも素晴らしい。

下から順に咲いていき、つぼみから花、花から実へと美しい花火のように変化します。

 

フジカンゾウもあちこちにある。木漏れ日の中でピンクの花がかわいらしい。

このあとの実もおもしろい。

 

今年はヒカゲチョウが多いようです。

夏の森陰の蝶ですね。

黒っぽいものと、少しカフェオレ色のようなものもいます。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|滝山公園

2019年7月15日 小宮公園
木道整備による通行止めのお知らせ

日頃より、小宮公園をご利用いただき、ありがとうございます。

公園をより快適にご利用いただけるよう、木道の改修工事を実施します。

工事に伴う通行止めの区画がございますので、ご案内いたします。

 

通行止め期間:7月1日~7月下旬

通行止め区画:たんぽぽの小道東側、ほおじろの小道北側

ご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

※ひよどり沢、みずき平、たんぽぽの小道西側は工事が完了し、通行可能です。

カテゴリー:小宮公園

2019年6月30日 小宮公園
ホタルブクロがあちこちに咲きました。

ホタルブクロがあちこちに咲きました。

もうそろそろ見ごろも終わりますが、この季節に見ておきたい花ですね。

ゲンジボタルの季節より、少し早めに咲き始めます。

 

今の時期、小宮公園でお勧めの花は、このヤマアジサイ。野生のアジサイです。

弁天トイレの北の木道沿いに群落があります。

サービスセンター前にも少しあります。

全体に小ぶりで、装飾花が白からしだいに赤身を帯びます。

 

オオバギボウシが咲き始めました。

梅雨の小宮公園を代表する花ですね。

左下につぼみが見えます。つぼみも花に負けない美しさ、かわいらしさです。

 

ススキの中にカノコガがいました。

蝶に負けない美しさです。

ゆっくり飛ぶ姿も優雅です。

カテゴリー:見ごろ情報、生きもの情報|小宮公園

1 / 1512345...10...最後 »